Coco Moola
この記事はPRを含みます。
arrow-pr
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

Tカードプラス(SMBCモビット next)

tcard-plus-smbcmobit

評価

年会費

永年無料

審査・発行期間

通常2~3週間※1 最短30分で融資可能(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

ポイント還元率

0.50%~0.90%

最短30分※で借り入れ可能! 消費者金融系なので審査が不安な人でも申し込みやすい

この1枚でクレジットカード・カードローン(モビット)・Vポイントカードの機能が使えます。 申し込みから最短30分※で借り入れ可能で、24時間いつでも追加融資・返済ができます。さらに、貯まったポイントを返済に充てられる点も魅力です。 SMBCモビットが発行している消費者金融系のクレジットカードなので、審査が不安な人にもおすすめできます。 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

メリット

  • 最短30分で融資可能
  • SMBCモビットが発行する消費者金融系のカード
  • 貯めたポイントを返済に充てられる

デメリット

  • SMBCモビット会員でないと申し込みができない
  • 即日発行ではない

注釈についての記載

矢印アイコン
カード名Tカードプラス(SMBCモビット next)
年会費永年無料
国際ブランドMastercard
審査・発行期間通常2~3週間※1 最短30分で融資可能(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)
入会資格20歳以上(学生可) モビットカード会員の方
申し込み方法インターネット
支払い方法国内 : 1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い 海外 : 1回払い、リボ払い
ショッピング利用可能枠10万円~80万円
キャッシング利用可能枠入会時設定不可。カード発行後に申し込み可能
リボ払い金利15.00%
キャッシング金利15.00%
締め日・支払日15日締め・翌月10日払い
備考-

クレジットカード口コミ・評判

3.0

スピード審査してくれるのでお金を早く借りたい人に取ったら最適だと思います。あと返済が自分の都合がいい時に返済ができるのでそれがいいです(調査元:Tカードプラス(SMBCモビット next)の口コミ募集!

10代

男性

学生

human

3.0

ポイントがたまるので、そこそこ使い勝手はいいですが、他社ポイントへの交換や、交換できる先の種類が少ないため、メインカードとしては少々物足りない印象を受けています。(調査元:Tカードプラス(SMBCモビット next)の口コミ募集!

30代

女性

会社員

human

5.0

キャッシング利用も可能なので、大きな出費にも対応して下さり助かりました。Tポイントも効率的にどんどん貯まっていくため、お得です。(調査元:Tカードプラス(SMBCモビット next)の口コミ募集!

20代

女性

会社員

human

もっと見る

arrow-blue

Tカードプラス(SMBCモビット next)のメリット

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)のメリット

  • 最短30分で借り入れ可能
  • カードローン用カードであるとバレにくい
  • 年間100万円のショッピング補償

 

最短30分で借り入れ可能

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)は最短30分で借り入れ可能なカードローンです。

 

スマホアプリやWEB上であれば24時間いつでもすぐにお金を借りることができます。

 

素早く借り入れを完了したい方はこのカードローンを利用すると良いでしょう。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

カードローンであるとバレにくい

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)は見た目がクレジットカードと同じであるため、カードローン利用がバレにくいのが特徴です。

 

カードローンを利用している人の中には借り入れを周りに知られたくない人も多いと思います。

 

このカードローンを使えばそのようなことをあまり気にすることなく快適に借り入れをすることができるでしょう。

 

年間100万円のショッピング補償

 

ショッピング補償が充実しているのもTカードプラス(SMBCモビット next)のメリットです。

 

ポイント
具体的には年間100万円のショッピング補償がこのカードローンには付帯しています。

 

安心して借り入れと買い物をしたい方は是非申し込んでみてください。

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)のデメリット

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)のデメリット

  • クレジットカードとカードローンの返済日が異なる
  • 初期設定がリボ払いになっている
  • 即日発行には対応していない
  • 旅行保険が付帯していない

 

クレジットカードとカードローンの返済日が異なる

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)はカードローンも利用できるクレジットカードです。そのため、クレジットカードもカードローンも利用した場合は返済が必要となります。

 

ここで気をつけたいのは、クレジットカードとカードローンで返済日や方法が違うことです。きちんと把握していないと、支払いに遅れてしまいます。

 

返済日返済方法
クレジットカード15日締め10日払い銀行引き落とし
カードローン5日・15日・25日・末日の
いずれか
・銀行振込
・自動引き落とし
・提携ATMからの振込
・ポイント返済
・ネットから返済

 

初期設定がリボ払いになっている

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)の支払い方法には、一括払いや分割払いなどさまざまありますが、カードが届いた時の初期設定はリボ払いになっています。

 

リボ払いは、その月にいくら使っても支払い額が一定になる支払い方法です。どれだけ使っても毎月同じ金額を支払う仕組みですが、実質年率15.0%の手数料が発生します。

 

ポイント
Tカードプラス(SMBCモビット next)でリボ払いを解除するには、Vpassアプリからの手続きが必要です。設定を解除すれば、一括払いなど他の支払い方法に変更できます。

即日発行には対応していない

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)は発行まで最短5営業日かかります。したがって、即日で発行することができません。

 

そのため、今すぐにクレジットカードを使いたい・カードローンでお金を借りたいと思っている方は、他のクレジットカードに申し込むのがおすすめです。

 

旅行保険が付帯していない

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)には通常のクレジットカードによくある旅行傷害保険が付帯していません。旅行代金をカードで支払っても、特に補償はないので注意しましょう!

 

なお、年間100万円までのお買い物安全保険は付帯しています。Tカードプラス(SMBCモビット next)で購入した商品に対して、盗難・破損があった場合は補償がきくので安心です。

 

ただし、お買い物安心保険は、海外で購入した場合と、国内でリボ払い・3回以上の分割払いを設定して支払った場合のみ保険適用となります。

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)の審査

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)を発行する際に、審査が気になる方もいるでしょう。ここでは、Tカードプラス(SMBCモビット next)の審査にまつわる情報をお伝えします。

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)の審査基準

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)は他のクレジットカード同様に、審査基準は公開されていません。そのため、何が評価されるかを正確に把握することは不可能です。

 

では、Tカードプラス(SMBCモビット next)に申し込めるのはどのような人なのでしょうか?そこで、Tカードプラス(SMBCモビット next)の申し込み対象を調べてみました。

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)の申し込み対象
満20歳以上74歳以下
・安定した定期収入のある方
・モビットカード会員であること

 

ここで注目したいのは、年齢と収入の条件。成人年齢の引き下げに伴い、満18歳以上で申し込めるクレジットカードも増えている中で、満20歳以上と定められているのはポイントです。

 

また、定期的な収入も必須と考えられます。ただし、具体的な年収は指定されていないため、無収入の月があったり極端に低収入だったりしなければ問題ないでしょう。

正社員のみといった制限もないので、アルバイトでも申し込めます。

Tカードプラス(SMBCモビット next)の審査に通過するコツ

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)の審査に通過するコツ
・申し込み対象に当てはまっている
・毎月安定した収入がある
・現在他社で借入していない、もしくは完済の目処がある

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)の審査を通過する確率を高めるには、前提として申し込み条件をクリアすることが必要です。

 

収入に関してはアルバイトや派遣社員でも、毎月一定額の収入があれば通過率は低くないでしょう。雇用形態を問わず、定期的な収入があることが評価される傾向にあります。

 

他社で借入しているかどうかもチェックしたい項目です。

 

収入に問題がなくても複数社でローンを利用していれば、借金が多いと認定されます。あちこちで借入していると、「お金に困っているようだ」と判断される可能性があるのです。

 

もし他社で借入している場合は、少しでも返済してから申し込むか完済の目処が立ってからの申し込みをおすすめします。

クレジットカードこの記事の監修者