Coco Moola
人気ランキング
クレジットカードおすすめランキング【2024年最新】人気クレカを徹底比較

クレジットカードおすすめランキング【2024年最新】人気クレカを徹底比較

クレジットカードは、近年普及しているキャッシュレス決済の一つです。支払いをするたびにお得にポイントが貯まったり、スムーズにショッピングができたりするという特徴はあります。そのため1枚は持っておきたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

ただ、クレジットカードの種類は非常に豊富です。特徴も様々であるほか、人によって使いやすいと感じるクレカも異なります。「どのクレジットカードを選べばいいのか迷っている」「人気のクレジットカードを教えて教えて欲しい」という方もいるでしょう。
そこでこの記事では、年会費・ポイント還元率・特典など様々なポイントを比較し、おすすめのクレジットカードをランキング形式で紹介していきます。クレジットカードごとにメリット・デメリットや口コミなどもまとめているだけでなく、選び方や作り方なども解説しています。自分にぴったりの1枚を見つけたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事はPRを含みます。
arrow-pr
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。
JCB CARD W

4.2

(5件)

Apple PayGoogle PayJCBQuicPaydポイントPontaポイント楽天ポイントANAマイルJALマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短5分

(ナンバーレス)※1

還元率
1.0〜10.5%※2

キャンペーン

新規入会と条件達成で最大13,000円キャッシュバック!
(2024年9月30日まで)

通常の還元率が1.0%と高い!
優待店も豊富で初心者にもおすすめ。

国内・海外どこでも還元率は1.0%以上。Amazonやスターバックスなどの対象店舗、優待サイト経由でのネットショッピングで利用すると、還元率は最大21倍になります。ナンバーレスタイプなら最短5分で発行可能です。

メリットとデメリット

口コミ評判

公式サイトはこちらcv-arrow

注釈についての記載

矢印アイコン
JCBカード W plus L

4.4

(5件)

Apple PayGoogle PayJCBQuicPaydポイントPontaポイント楽天ポイント
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短5分

(ナンバーレス)※1

還元率
1.00%~10.50%※2

キャンペーン

Amazonの利用で最大10,000円キャッシュバック
※2024年9月30日まで

女性向け特典や付帯保険が充実。
還元率もサービスも譲れない女性にぴったり。

女性におすすめの特典として、コスメやネイルなどの優待・キャンペーンを毎月開催。また、女性向けの疾病保険も付帯しており安心です。還元率はいつでも1.0%以上と高く、デザインも3種類から選べます。

メリットとデメリット

口コミ評判

公式サイトはこちらcv-arrow

注釈についての記載

矢印アイコン
三井住友カード(NL)

4.4

(5件)

Google PayVISAMastercardWAONdポイントPontaポイントTポイント楽天ポイントANAマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短10秒※2
還元率
0.5〜7%※3

キャンペーン

新規入会&条件達成で最大3,000円分プレゼント!
条件:新規入会&スマホのタッチ決済3回利用
※期間:終了未定

最短10秒で発行できる!
ナンバーレスでセキュリティも安心。

対象のコンビニ・飲食店で利用すると最大7%ポイント還元※1。カード番号や有効期限の記載がないナンバーレスのカードなのでセキュリティ面も安心です。最短10秒で即時発行でき、アプリで番号を確認すればすぐに利用できます。

(※即時発行できない場合があります。)

メリットとデメリット

口コミ評判

公式サイトはこちらcv-arrow

注釈についての記載

矢印アイコン
クレジットカード-1

4.6

(5件)

Apple PayMastercardQuicPaySuica楽天Edy
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短翌営業日
還元率
0.5%〜1.0%

キャンペーン

新規入会&条件達成で最大10,000円キャッシュバック!

(終了未定)

ポイントは自動で現金に。
スピードも安心感も備わった1枚。

携帯代やETCの支払いなどでポイント2倍※1、優待サイト経由の買い物なら最大25倍にアップします。貯まったポイントは自動でキャッシュバックしてくれるため、有効期限切れの心配がありません。また、最短翌営業日の発行で、急いでいる方にもおすすめです。

メリットとデメリット

口コミ評判

公式サイトはこちらcv-arrow

注釈についての記載

矢印アイコン
名称未設定のデザイン (2)

4.2

(5件)

Apple PayGoogle Pay楽天ペイVISASuica楽天EdydポイントPontaポイントANAマイルJALマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短即日
還元率
0.5〜1.0%

キャンペーン

入会で最大2,000円相当をプレゼント

(終了未定)

全国各地の店舗で使える優待あり!
即日でのカード受け取りも可能です。

全国10,000店舗の優待店で会員限定の特典が受けられます。ポイントアップサイト経由で買い物をすれば、最大30倍まで還元率アップ。年会費は永年無料で、マルイカウンターなら即日でカードを受け取れます。

メリットとデメリット

口コミ評判

プロミスVisaカード

4.2

(5件)

Apple PayGoogle PayVISAiDWAONdポイントPontaポイントTポイント楽天ポイントANAマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短5営業日
最短3分融資※2
還元率
0.50%~20.00%※1

最短3分でカードローンの融資可能!
原則として在籍確認の電話なし

借入と買い物の両方が利用できるクレジットカードです。申し込みから最短3分でカードローンの融資をしてもらえます。また、原則として在籍確認の電話もありません。 消費者金融系のカードでパート・アルバイトも申し込めるため、審査に通るか不安な方にもおすすめです。

メリットとデメリット

口コミ評判

公式サイトはこちらcv-arrow

注釈についての記載

矢印アイコン
tcard-plus-smbcmobit

4.0

(5件)

Apple PayGoogle Pay楽天ペイMastercardiDQuicPay楽天EdyTポイントANAマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
通常2~3週間※1 最短30分で融資可能(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)
還元率
0.50%~0.90%

最短30分※で借り入れ可能!
消費者金融系なので審査が不安な人でも申し込みやすい

この1枚でクレジットカード・カードローン(モビット)・Vポイントカードの機能が使えます。 申し込みから最短30分※で借り入れ可能で、24時間いつでも追加融資・返済ができます。さらに、貯まったポイントを返済に充てられる点も魅力です。 SMBCモビットが発行している消費者金融系のクレジットカードなので、審査が不安な人にもおすすめできます。 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

メリットとデメリット

口コミ評判

公式サイトはこちらcv-arrow

注釈についての記載

矢印アイコン
oliveフレキシブルペイ

3.7

(6件)

Apple PayGoogle PayVISAANAマイル
年会費
永年無料 ※一般ランクの場合
審査・発行期間
-
還元率
0.50%~最大20%※1

キャンペーン

Oliveアカウント新規開設と条件達成で最大23,600円相当プレゼント

※2024年6月30日まで

3つの支払い方法が使えるカード
還元率アップといった特典を毎月選べる

クレジットモード・デビットモード・ポイント払いモードの3種類の支払い方法が、1枚に集約されたクレジットカードです。キャッシュカードとしても利用でき、クレジットカードの利用明細や銀行口座残高もすべてアプリで完結できます。 さらに、毎月特典を選べるのも魅力。給与受け取りで毎月200ポイントもらえたり、+1%還元率がアップしたりします。

メリットとデメリット

口コミ評判

公式サイトはこちらcv-arrow
ライフカード

3.8

(5件)

VISAJCBMastercardnanacoSuica楽天EdydポイントPontaポイント楽天ポイントANAマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短3営業日
還元率
0.3〜0.6%

キャンペーン

入会と条件達成で最大15,000円キャッシュバック
(終了未定)

誕生月は毎年ポイント3倍
アイフルが発行する消費者金融系のクレカ!

誕生月ならポイント3倍、入会から1年間は1.5倍など、とにかくポイントが貯まりやすいクレジットカードです。利用額に応じて基本還元率もアップします。 また、アイフルが発行している消費者金融系のクレジットカードなので審査が不安な人でも申し込みやすいでしょう。

メリットとデメリット

口コミ評判

公式サイトはこちらcv-arrow
イオンカードセレクト2

4.2

(5件)

Apple PayVISAJCBMastercardWAONdポイントJALマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短即日
還元率
0.5〜1.0%

キャンペーン

新規入会で最大5,000ポイントがもらえる

(終了未定)

1枚で3役こなせる万能型カード。
イオン系列でのサービスが充実。

クレジットカード・キャッシュカード・電子マネーの機能が1つになったカードです。イオン系列の対象店舗ならいつでもポイントが2倍。公共料金や口座指定でもポイントが毎月貯まり、WAONのオートチャージも可能です。

メリットとデメリット

口コミ評判

公式サイトはこちらcv-arrow
三菱UFJカード

4.8

(5件)

Apple PayVISAJCBMastercardAmerican ExpressQuicPaySuica楽天EdydポイントPontaポイントTポイント楽天ポイントJALマイル
年会費
条件付きで無料
審査・発行期間
最短翌営業日

※Mastercard®とVisaのみ

還元率
0.5%~19.0%

キャンペーン

アプリログイン&ショッピング利用でグローバルポイント最大10,000円プレゼント

対象店舗なら還元率は最大19%。
年1回使うだけで年会費無料!

セブン-イレブン、ローソンなどの対象店舗利用で最大19%還元されます※1。利用金額に応じて毎月ポイントが付与されるため貯めやすいことが特徴です。ポイントは他社ポイントやギフトと交換可能。また、年に1回の利用で翌年の年会費が無料になります。

メリットとデメリット

口コミ評判

公式サイトはこちらcv-arrow

注釈についての記載

矢印アイコン
dカード

4.3

(7件)

Apple PayVISAMastercardiD楽天EdydポイントJALマイル
年会費
無料
審査・発行期間
最短5分
還元率
1.00%~4.50%

キャンペーン

新規入会・利用で最大8,000ポイントプレゼント!

(終了未定)

使うだけでいつでも1.0%の還元率
ケータイ補償もついて年会費永年無料

買い物で100円(税込)ごとに1ポイント貯まる高い還元率!d払いの支払い方法をdカードに設定するだけで0.5%還元になります。さらに、dカードケータイ補償がついており、携帯電話の紛失や盗難が起きた際に最大1万円まで補償してくれます。

メリットとデメリット

口コミ評判

ビュースイカカード

4.8

(5件)

Apple Pay楽天ペイVISAJCBMastercardSuicaJRE POINT
年会費
524円(税込)
審査・発行期間
最短1週間
還元率
通常0.5%〜最大5.0%※1

キャンペーン

入会&利用で最大8,000ポイントプレゼント
※2024年7月31日まで

Suicaチャージで還元率1.5%!
JRユーザーなら持っておきたい1枚です。

Suicaチャージで1.5%、定期券購入で5%まで還元率がアップ。また、年間利用額に応じて最大5,250ポイントのボーナスポイントが付与されます。貯まったポイントは1ポイント1円からチャージできるほか、JR東日本の駅ビルでの買い物にも利用可能です。

メリットとデメリット

口コミ評判

公式サイトはこちらcv-arrow

注釈についての記載

矢印アイコン
リクルートカード

4.4

(5件)

Apple PayGoogle Pay楽天ペイVISAJCBMastercard
年会費
無料
審査・発行期間
最短即日
還元率
1.20%~3.20%

キャンペーン

JCBブランドに新規入会&利用で最大6,000円分のポイントプレゼント
(終了未定)

普段の買い物でも還元率1.2%!
年会費永年無料ながら付帯保険も充実

1.2%~と高還元率でポイントが貯めやすいことが特徴。貯まったポイントはリクルートの提携サービスや他社ポイント交換など幅広く利用可能です。また、年会費永年無料のクレジットカードでは珍しく、国内・海外旅行傷害保険とショッピング保険が付帯しています。

メリットとデメリット

口コミ評判

JCBカードS

4.8

(4件)

Apple PayGoogle PayJCBQuicPaydポイントPontaポイント楽天ポイントANAマイルJALマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短5分(ナンバーレス)※1
還元率
0.5〜10.0%※2

キャンペーン

入会&条件達成で最大33,000円キャッシュバック

リニューアルで年会費永年無料に!
還元率や特典のバランスが良いカードです。

年会費が永年無料ながら国内外20万箇所以上の施設・サービスで優待が利用可能。最大80%の割引が適用されることも。また、豊富な優待店で還元率がアップするのでお得にポイントを貯められます。最短5分発行と審査も速いです。

メリットとデメリット

口コミ評判

注釈についての記載

矢印アイコン
card-001-international_visatouch

3.8

(5件)

Apple PayGoogle PayVISAJCBMastercardiDQuicPaySuicaANAマイルJALマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短即日
還元率
0.5〜1.0%

ポイントの有効期限なし!
最短即日でカードが使えます。

Web申し込み後にセゾンカウンターに行けば、最短即日でカードを受け取れます。貯まるポイントは永久不滅ポイントなので好きな時に使えるのも強みです。追加カードも年会費永年無料で、コストがかかりません。

メリットとデメリット

口コミ評判

学生専用ライフカード visa

4.3

(4件)

Apple PayGoogle PayVISAJCBMastercarddポイントPontaポイント楽天ポイントANAマイルJALマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短2営業日
還元率
0.5〜1.5%

キャンペーン

入会&条件達成で最大15,000円キャッシュバック
(終了未定)

卒業しても年会費は無料!
学生に嬉しい特典がつまった1枚です。

海外旅行でお得な学生特典が多数あるのがメリットです。海外利用分のうち3%はキャッシュバックを受けられます。また、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯。卒業後はライフカードへ引き継ぎされ、年会費も無料のままで利用できます。

メリットとデメリット

口コミ評判

060001_0

4.0

(3件)

Mastercard
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短20分審査※1、最短即日発行
還元率
0.25%

最短即日で発行可能!キャッシング機能もすぐに使える。消費者金融系なので審査が不安な人におすすめ

審査は最短20分!原則として電話連絡なし※2で最短即日発行が可能です。発行元は消費者金融系で独自の審査基準を用いているため、審査が心配な方でも安心。カードローンの機能もついており、お金を借りることもできます。 ※2:電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

メリットとデメリット

口コミ評判

注釈についての記載

矢印アイコン
nexuscard_bw

4.4

(5件)

Mastercard
年会費
1,375円(税込)
審査・発行期間
2週間程度
還元率
0.5%

審査が不安なら持っておきたい1枚。
リボ払いで毎月定額の支払いもできます。

審査落ちが不安な方におすすめできるカード。限度額は事前にデポジットした分だけ使えるため、つい使いすぎてしまう方にぴったりです。また、「みんなリボ」に登録すれば毎月の支払いが一定額になるため、負担を減らせます。

メリットとデメリット

口コミ評判

公式サイトはこちらcv-arrow
au payカード

4.6

(5件)

Apple Pay楽天ペイVISAMastercardPontaポイント
年会費
条件付き無料
審査・発行期間
最短4営業日
還元率
1.00%

キャンペーン

新規入会&利用で最大5,000Pontaポイントプレゼント
(終了未定)

いつでも還元率は1.0%以上!
auユーザーでなくてもお得なカード。

どこで使っても100円(税込)で1ポイントが貯まります。さらに、au PAYマーケットで買い物すると還元率は最大7.0%にアップ。年1回でも利用すれば年会費は無料です。貯まったポイントは、1ポイント1円でカードの請求額に充てたり、au PAY残高にチャージしたりできます。

メリットとデメリット

口コミ評判

arrow-green

クレジットカードを比較

カード
JCBカードW

JCB CARD W

JCBカード W plus L

JCB カード W
plus L

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

エポスカード

エポスカード

年会費永年無料
永年無料
永年無料
永年無料
永年無料
ポイント
還元率
1.0〜10.5%※21.00%~10.50%※20.5〜7%※30.5%〜1.0%0.5〜1.0%
審査・発行
期間
最短5分

(ナンバーレス)※1

最短5分

(ナンバーレス)※1

最短10秒※2最短翌営業日最短即日
利用可能Apple PayGoogle PayJCBQuicPaydポイントPontaポイント楽天ポイントANAマイルJALマイルApple PayGoogle PayJCBQuicPaydポイントPontaポイント楽天ポイントGoogle PayVISAMastercardWAONdポイントPontaポイントTポイント楽天ポイントANAマイルApple PayMastercardQuicPaySuica楽天EdyApple PayGoogle Pay楽天ペイVISASuica楽天EdydポイントPontaポイントANAマイルJALマイル
リンク

ここまでおすすめのクレジットカードを多数紹介してきました。また、クレジットカードをどれにしようか迷っている方のために、クレジットカードの選び方を詳しく解説します。

 

その他にも、クレジットカードの作り方やクレジットカードを発行するメリット・デメリットなどもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

 

クレジットカードのランキング根拠>>

 

 

【属性別】おすすめクレジットカード

 

ここからは、属性別におすすめなクレジットカードを紹介していきます。

 

【属性別】おすすめクレジットカード

  • 初心者におすすめなクレジットカード
  • 学生・新社会人におすすめなクレジットカード
  • 女性におすすめなクレジットカード
  • 法人・個人事業主におすすめなクレジットカード
  • マイルを貯めたい人におすすめなクレジットカード
  • 海外旅行好きな人におすすめなクレジットカード
  • ステータスを重視したい人におすすめなクレジットカード

 

初心者におすすめなクレジットカード

 

beginner-creditcard

 

初心者には、年会費無料でポイント還元率が高いクレジットカードがおすすめです。

 

クレジットカードを初めて持つ場合、今後どのくらいクレジットカードで支払いをするか分からないという方も多いのではないでしょうか。

 

チェック
年会費無料であれば、もしクレジットカードをほとんど使わなくなったとしても損をしません。維持費がかからないため負担になりにくいでしょう。

 

また、還元率が高ければ、効率的にポイントを貯められるので節約効果も期待できます。初心者でなくても還元率に注目してクレジットカードを選ぶ人はたくさんいるため、チェックしておくと良いでしょう。

 

その他、国際ブランドはJCB・Visa・Mastercardがおすすめ。この3つは支払いに対応している店舗やサービスが非常に豊富で、基本的にどこでも使えます。

 

初心者におすすめなクレジットカード3選

 

JCBカードW
三井住友カード(NL)VIASOカード
JCB CARD W三井住友カードNL三菱UFJカード viasoカード
永年無料永年無料永年無料
1.0%0.5%0.5%
jcbvisa mastercard国際ブランド マスターカード
18歳〜39歳18歳以上
(高校生を除く)
18歳以上
(高校生を除く)

 

学生や新社会人におすすめなクレジットカード

 

students-newrecruit-creditcard

 

学生や新社会人の方には、年会費が永年無料のクレジットカードをおすすめします。

 

チェック
国税庁の平均給与の調査によれば、20代のお給料は他の世代よりも少なめです。20〜24歳の平均給与は282万円、25〜29歳の平均給与は373万円となっています。

 

そのため、維持費がかからず負担なしで持てるクレジットカードを選びましょう。さらに還元率が1.0%以上あればかなりコスパも良いです。

 

また、使いすぎが心配な方は使いすぎを防止できるサービスの有無もチェックしてみてください。設定した金額に達するとメールやアプリなどに通知が来る機能を備えたクレジットカードがあります。

 

学生の方は学生向け特典がないか見ておきましょう。在学中のみ還元率がアップしたり旅行保険が自動付帯になったりします。

 

学生や新社会人におすすめなクレジットカード3選

 

三井住友カード(NL)
JCBカードWPayPayカード
三井住友カードNLJCB CARD Wpaypayカード
永年無料永年無料永年無料
0.5%1.0%1.0%
使いすぎ防止サービスあり使いすぎ防止サービスあり使いすぎ防止サービスあり
visa mastercardjcbvisa/mastercard/jcb
18歳以上
(高校生を除く)
18歳〜39歳18歳以上
(高校生を除く)

 

 

女性におすすめなクレジットカード

 

women-creditcard

 

女性はポイントの貯めやすさに注目してクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

 

還元率が1.0%以上であったり、よく利用するお店やサービスでポイントがアップしたりするクレジットカードならお得にポイントを貯められます。

 

チェック
また、公共料金もまとめられるのか確認しましょう。高額になりがちな光熱費やスマホ料金をクレジットカードで支払えば、もっと効率よくポイントを獲得できます。

 

その他、旅行好きな女性は、旅行保険の内容や空港ラウンジサービスの有無などもチェックしてみてください。国際ブランドはVisaかMastercardであれば、海外でも使いやすいです。

 

主婦の方には、スーパーでお得に買い物ができる特典が付いているクレジットカードがピッタリでしょう。

 

女性におすすめなクレジットカード3選

 

JCBカードW plus L三井住友カード
ゴールド(NL)
イオンカードセレクト
JCBカード W plus L三井住友カードゴールドnlイオンカードセレクト
永年無料条件達成で
永年無料
永年無料
1.0%0.5%0.5%
公共料金の支払いも
1.0%還元
対象の
空港ラウンジ無料
イオン系列店で
割引あり
jcbvisa mastercardvisa/mastercard/jcb
18歳〜39歳18歳以上
(高校生を除く)
18歳以上
(高校生を除く)

 

 

法人・個人事業主におすすめなクレジットカード

 

business-creditcard

 

法人・個人事業主がクレジットカードを発行するなら、まず年会費を確認しましょう。

 

チェック
起業したばかりの法人や維持コストを抑えたい法人には、年会費無料の法人カードがおすすめ。反対に、特典や優待などを利用したい法人は、年会費有料の法人カードが最適です。

 

また、ビジネス向けサービスの内容もチェックしてみましょう。

 

会計ソフトと連携することで経理業務の効率化が期待できるサービスや出張時に役立つサービスなど、内容は様々。それぞれの企業に合ったサービスがあるかどうかが重要です。

 

その他、限度額の高さも見ておくのがおすすめ。経費を賄えるぐらい上限が高ければ、資金繰りにも余裕ができます。

 

法人・個人事業主におすすめなクレジットカード3選

 

三井住友カード
ビジネスオーナーズ
アメックス・ビジネス
ゴールド・カード
JCB一般法人カード
三井住友カード ビジネスオーナーズアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードjcb一般法人カード
永年無料36,300円(税込)初年度無料
1,375円(税込)
0.5%0.5%0.5%
visaアメリカン・エキスプレスjcb
18歳以上20歳以上18歳以上

 

 

マイルを貯めたい人におすすめのクレジットカード

 

creditcard-mile-select

 

クレジットカードでマイルを貯めたい人は、まずどの航空会社のマイルを貯めたいか選びましょう。クレジットカードによって、貯められるマイルが異なります。

 

ポイント
国内の航空会社を利用するなら、ANAマイルもしくはJALマイルが主流です。好みに合う方を選択してください。

 

また、年会費やマイル還元率のバランスも重要です。

 

マイル還元率が高くボーナスマイルも多くもらえるクレジットカードは、効率よくマイルを貯められます。ただ、そのぶん年会費も高いことが多いです。

 

コスパの良いクレジットカードを持ちたいのか、年会費を多めに支払っても元が取れそうなのか考えましょう。

 

特典や付帯保険も要チェック。旅行で利用できそうな特典があったり、補償内容が充実していたりすると満足度も上がります。

 

マイルを貯めたい人におすすめなクレジットカード3選

 

ソラチカカードJAL普通カードJAL CLUB-A
ゴールドカード
ソラチカカードJAL普通カードjal club-a ゴールドカード
初年度無料
2,200円(税込)
初年度無料
2,200円(税込)
17,600円(税込)
0.5%0.5%1.0%
フライトマイル
×10%還元
フライトマイル
×10%還元
フライトマイル
×25%還元
jcbvisa/mastercard/jcbvisa/mastercard/jcb
18歳以上18歳以上20歳以上

 

 

海外旅行好きな人におすすめのクレジットカード

 

travel-abroad-creditcard

 

海外旅行が好きな人は、国際ブランドを必ずチェックするようにしましょう。

 

ポイント
VisaもしくはMastercardを選択できるクレジットカードなら、場所を選ばず使いやすいです。JCB・AMEX・Diners Clubは加盟店が比較的少ないので決済できない地域があるかもしれません。

 

また、海外旅行保険が手厚いと万が一に備えることができます。補償内容の中でも、治療費用・賠償責任・救援者費用は利用する可能性が高いため補償額を確認しておくのがおすすめです。

 

加えて、海外旅行向けの特典やサービスが付帯していると、より有意義な旅行にできるでしょう。空港ラウンジの無料サービスや手荷物宅配サービスなどが人気です。

 

海外旅行好きな人におすすめなクレジットカード3選

 

三井住友カード(NL)UCプラチナカード楽天プレミアムカード
三井住友カードNLucプラチナカード楽天プレミアムカード
永年無料初年度無料
16,500円(税込)
2,200円(税込)
0.5%0.5%1.0%
visa mastercardvisavisa/mastercard/jcb/amex
海外旅行傷害保険
最高2,000万円
(利用付帯)
海外旅行傷害保険
最高1億円
(利用付帯)
海外旅行傷害保険
最高5,000万円
(一部自動付帯)
18歳以上
(高校生を除く)
20歳以上
(高校生を除く)
20歳以上
(高校生を除く)

 

 

ステータスを重視する人におすすめなクレジットカード

 

creditcard-status

 

ステータスを重視するなら、ゴールドランク以上のクレジットカードにしましょう。一般的にゴールドからハイランクだと言われています。

 

ポイント
また、ランクの他に発行会社も重要です。特に銀行系と外資系のクレジットカードは、同じランクの中でもステータスがより高い傾向にあります。

 

銀行系なら三菱UFJ銀行や三井住友銀行など、外資系ならアメリカン・エキスプレスやダイナースクラブなどが発行しているクレジットカードがおすすめです。

 

そのほか、年会費が高かったり、特典や優待が充実していたりするクレジットカードもステータスが高いとされています。

 

ステータスを重視する人におすすめなクレジットカード3選

 

アメックス
ゴールドプリファード
ダイナースクラブカード三井住友カード
プラチナプリファード
アメックスゴールドプリファードダイナースクラブカード三井住友カード プラチナプリファード
39,600円(税込)初年度無料
24,200円(税込)
33,000円(税込)
1.0%0.5%0.5%
american expressダイナースクラブvisa
20歳以上27歳以上20歳以上

 

 

クレジットカード最強の2枚の組み合わせとは?

 

日本クレジット協会の「クレジットカード発行枚数調査結果の公表について」によれば、クレジットカードの平均保有枚数は1人あたり3.0枚です。

 

ポイント
つまり、クレジットカードを複数枚発行し、用途によって使い分けるのが主流ということになります。

 

クレジットカードを2枚以上持ちたい場合は、メインカードとサブカードを区別して選ぶのがおすすめです。メインカードとサブカードの選び方を表にまとめました。

 

メインカード・ポイントを貯めやすいか
・頻繁に利用するお店と相性が良いか
・使い勝手が良いか
サブカード・メインカードのデメリットを補えるか
・メインカードと異なる国際ブランドを選べるか
・年会費が負担にならないか

 

メインカードは、頻繁に決済することになるのでポイントの貯めやすさが重要です。よく行くお店にて、割引が適用される・ポイントがアップするなどの特典があれば、なお良いでしょう。

 

また、タッチ決済や電子マネーなどに対応している方が様々な店舗で支払い可能となるので、使い勝手も注目ポイントです。

 

サブカードは、メインカードの補助的な役割を果たせるかどうかを念頭に選びましょう。そのため、メインカードのデメリットを補えるかが大切です。

 

その他、メインカードとは異なる国際ブランドを選択するのがおすすめ。国際ブランドに複数対応できる方が支払い可能なお店が増えます。

 

サブカードの年会費にも気をつけましょう。そこまでたくさん使うクレジットカードではないため、年会費が高すぎると損をする可能性があります。

 

 

公共料金もクレジットカードで支払いたい人におすすめな最強の2枚

 

クレジットカード
最強の2枚候補

JCBカードW三井住友カード(NL)
JCB CARD Wエポスゴールドカード
年会費永年無料条件達成で
永年無料
基本ポイント
還元率
1.0%0.5%
公共料金の
還元率
1.0%1.5%
国際ブランドjcbvisa
申し込み
可能年齢
18歳〜39歳18歳以上
(高校生を除く)

 

公共料金もクレジットカードで支払いたい人には、普段使い用としてJCBカードW・公共料金を支払う用としてエポスゴールドカードを組み合わせるのがおすすめです。

 

JCBカードWは常に1.0%以上のポイントが貯まるため、日常的な買い物で使うとお得にポイントが貯まります。

 

ポイント
エポスゴールドカードは、光熱費やネット料金などを支払うと最大1.5%のポイントが還元されるため、公共料金用のクレジットカードとしてうってつけです。

 

また、JCBカードWは年会費が永年無料、エポスゴールドカードも年間で50万円以上決済すれば永年無料になります。1ヶ月あたり42,000円以上使うと達成できるので、難易度もそこまで高くありません。

 

2枚とも年会費無料になれば、余分なコストなしで持ち続けられますよ。

 

 

クレジットカードで積立をしたい人におすすめな最強の2枚

 

クレジットカード
最強の2枚候補

JCBカードW三井住友カード(NL)
JCB CARD W三井住友カードNL
年会費永年無料永年無料
基本ポイント
還元率
1.0%0.5%
国際ブランドjcbvisa mastercard
付帯保険海外旅行傷害保険(利用付帯)
ショッピング保険
海外旅行傷害保険(利用付帯)
申し込み
可能年齢
18歳〜39歳18歳以上
(高校生を除く)

 

クレジットカードで積立をしたい人には、上記2枚の組み合わせがおすすめです。メインカードとしてJCBカードW・サブカードとして三井住友カード(NL)を発行すると、うまく使い分けができます。

 

メインカードであるJCBカードWは、いつでも1.0%以上のポイントが貯まるのが特徴。食料品や日用品など、日常的な買い物をした時に使うとお得にポイントが貯まります。

 

ポイント
三井住友カード(NL)はSBI証券の口座と連携できるクレジットカードなので、積立用として使うのが良いでしょう。積立額に応じて毎月最大0.5%のポイントが貯まります。

 

100円から積立額を設定できるため、「何となく積立に興味がある」という方でも気軽に始められます。

 

本格的に積立をしたい方には、三井住友カード ゴールド(NL)が最適。積立額の最大1.0%のポイントが毎月付与されます。

 

よくネットショッピングをする人におすすめな最強の2枚

 

クレジットカード
最強の2枚候補

JCBカードW楽天カード
JCB CARD W楽天カード
年会費永年無料永年無料
基本ポイント
還元率
1.0%1.0%
国際ブランドjcbvisa/mastercard/jcb/amex
付帯保険海外旅行傷害保険(利用付帯)
ショッピング保険
海外旅行傷害保険(利用付帯)
申し込み
可能年齢
18歳〜39歳18歳以上
(高校生を除く)

 

よくネットショッピングをする方には、JCBカードWと楽天カードの組み合わせがおすすめです。

 

ポイント
JCBカードWはAmazonで決済すると4,0%のポイントが、楽天カードは楽天市場で決済すると3.0%のポイントが付きます。

 

またそれだけでなく、ポイントで買い物できるのも魅力です。JCBカードWで貯めたポイントは1P=3.5円としてAmazonで利用でき、楽天カードで貯めたポイントは1P=1円で利用できます。

 

その他にも、Yahoo!ショッピングにはPayPayカードが、ZOZOTOWNにはZOZOCARDなどがおすすめですよ。

 

 

クレジットカードの選び方

 

クレジットカードを選ぶ際は、以下のポイントに注目してみましょう。

 

creditcard-selection

 

年会費

 

クレジットカードを選ぶ際は、年会費が無料であるのか有料であるのか、確認しましょう。

 

ポイント
維持コストを抑えたい方や初心者の方などは、年会費無料のクレジットカードがおすすめ。年会費無料であれば気軽に持てるほか、あまりクレジットカードを使わなかったとしても損になりにくいです。

 

ただ、年会費無料の場合、特典やサービスがシンプルであることがほとんど。グルメの優待やホテルの特典などをたくさん活用したい方は年会費が有料のクレジットカードが最適と言えます。

 

ポイント還元率

 

ポイント還元率に注目してクレジットカードを選ぶのも一つの手段です。なるべく還元率が高いクレジットカードを選んだ方がお得にポイントが貯まりやすく、節約にも繋がりやすいと言えます。

 

チェック
還元率の平均は0.5%で、高還元率と言われるのは1.0%から。JCBカードWやPayPayカードなどが、基本1.0%還元のクレジットカードです。

 

また、ポイントがアップするお店も一緒にチェックするのがおすすめ。例えば、JCBカードWは、セブン-イレブンやAmazonで4倍、スタバでは最大21倍も貯まります。

 

還元率アップの対象店舗やサイトで、クレジットカードを使うように意識すれば効率的にポイントを貯めることが可能です。

 

特典や優待サービス

 

クレジットカードを絞っていくときに、特典や優待サービスを比較するのもおすすめです。

 

ポイント
クレジットカードには、空港ラウンジを無料で使える特典や高級レストランでの食事代が割引される優待などが付いていることがあります。ライフスタイルの中で使えそうなサービスがないか、申し込み前にチェックしてみましょう。

 

ただ、特典・優待などはクレジットカードのランクに比例しているのが一般的。たくさん活用したい方は、ゴールドカードやプラチナカードなどステータスが高いクレジットカードが良いでしょう。

 

スタンダードな機能だけで十分という方は、一般ランクのクレジットカードが最適です。

 

発行スピード

 

すぐにクレジットカードを作りたい人は、発行スピードをチェックしてみましょう。最短即日で発行できるクレジットカードなら、急な海外旅行の予定が入った時や、出費が重なってお金がない時でも間に合う可能性が高いです。

 

例えば、JCBカードWなら最短5分、三井住友カード(NL)はなんと最短10秒で発行することができます。(即時発行ができない場合があります。)

 

事前に本人確認書類を用意しておくとスムーズに申し込みが完了しますよ。

 

 

国際ブランド

 

主な国際ブランドは、Visa・Mastercard・JCB・American Express・Diners Clubです。以下に、それぞれの特徴をまとめました。

 

国際ブランド

  • Visa
    ・海外でも使いやすい
    ・オリンピック会場でも決済できる
  • Mastercard
    ・海外でも使いやすい
    ・コストコで唯一利用できる国際ブランド
  • JCB
    ・日本国内で使いやすい
    ・日本で人気の観光地でも決済できることがある
  • American Express
    ・ステータスが高い
    ・JCBと提携したので、国内のJCB加盟店でも使える
  • Diners Club
    ・ステータスが高い
    ・世界初の国際ブランド

 

アメリカやヨーロッパに行こうと考えている人は、VisaもしくはMastercardがおすすめ。どちらも海外のシェア率が高いので、ほとんどの店舗で使えるでしょう。

 

海外旅行にそこまで興味がない人、韓国・ハワイ・グアムなど日本で人気の観光地に行きたい人は、JCBでも十分でしょう。

 

チェック
JCBは日本発の国際ブランドなので、国内の加盟店が非常に多いですが、海外だと使いにくいので注意してください。

 

その他、ステータスを気にする人、社会的信用を表明したい人は、American ExpressやDiners Clubがピッタリ。AMEXもDiners Clubもハイステータスの国際ブランドとして有名で、海外でも通用すると言われています。

 

 

ランク

 

クレジットカードのランクについて (1)

 

クレジットカードをランクで絞るのもおすすめです。クレジットカードのランクは4種類。基本的には、一般→ゴールド→プラチナ→ブラックの順でランクが上がっていきます。

 

ポイント
ランクが高いほど年会費も高額です。ただ、そのぶん豪華な特典が付帯していたり保険の内容が手厚くなっていたりするため、たくさん特典を利用すれば年会費の元を取ることもできます。

 

具体的な特典としては、空港ラウンジサービスや対象レストランでの優待などが挙げられます。

 

自分の収入やライフスタイルに見合ったランクのクレジットカードを選びましょう。

 

クレジットカードの作り方

 

creditcard-make

 

クレジットカードは、基本的に以下の流れで作ることができます。

 

【1】必要なものを準備

 

まずは、クレジットカードを作るのに必要なものを準備しましょう。

 

本人確認書類免許証・マイナンバーカード・パスポートなど
顔写真付きがベター
銀行口座名義が自分であるか確認
印鑑店頭で申し込むなら必要なケースが多い
会社の電話番号在籍確認で電話がかかってくることも

※参照:本人確認書類|財務省

 

上記のものをあらかじめ用意しておくと、手続きもスムーズに進められます。特に、本人確認書類は作成までに時間がかかるため、クレジットカードの申し込みも長引く可能性が高いです。

 

【2】クレジットカードに申し込み

 

必要なものを一通り用意できたら、クレジットカードに申し込みましょう。最近は様々な方法で申し込みできますが、好きなタイミングで手続きできるWeb申し込みがおすすめです。

 

注意
公式サイトの「申し込む」をタップし、生年月日・収入情報・口座情報など必要事項を入力していきます。この時、情報が間違っていると発行までに時間がかかる恐れがあるため注意してください。

 

そのほか、ETCカード家族カードなど一緒に発行したいカードがあれば、チェックを入れておきましょう。

 

【3】審査

 

申し込みが終わればクレジットカードの審査に移ります。審査では主に、属性情報や信用情報を見られることが多いです。

 

・属性情報:年齢・職業・年収・雇用形態など

・信用情報:クレジットカードやローンの延滞・破産・債務整理など

 

クレジットカードは後払いの決済手段です。そのため、クレジットカードの審査では、申込者が利用額を支払うことができるのかが念入りにチェックされます。

 

支払い能力がないと判断された場合はクレジットカードを発行してもらえないこともあるでしょう。

 

クレジットカードの審査で見られるポイント

 

クレジットカードの審査基準は公表されていませんが、信用情報と属性情報が見られていると考えられます。

 

信用情報に含まれるものの例属性情報に含まれるものの例
・クレカやローンの申し込み履歴
・延滞
・債務整理
・返済状況
・収入に関する情報
・家族構成
・住居に関する情報(居住年数や家賃の有無)
・勤務先に関する情報

 

信用情報とは、クレカ・ローンの申し込み履歴や延滞の有無などの情報です。特に延滞や債務整理などをすると傷がついた状態となり、いわゆるブラックリスト入りします。

 

ポイント
信用情報は、発行会社が申込者の信用を測る上でかなり重要な情報です。クレジットカードの審査の際に必ず照会され、1箇所でも傷がついていると、それだけで審査に落ちることも珍しくありません。

 

また、属性情報とは、収入や勤務先などの情報のこと。クレジットカードの利用額を返済する能力があるのか、どのくらいの限度額を設定できるか、などを確認するためにチェックされると言われています。

 

 

【4】クレジットカードを受け取り

 

審査に通過できたらクレジットカードが発行されます。クレジットカードは簡易書留で届くため、時間を調整して受け取りましょう。

 

クレジットカードを受け取る際は、以下のいずれか1つを用意してください。本人として確認が取れた場合にのみ受け取りができます。

 

・運転免許証

・マイナンバーカード

・パスポート…など

 

また、クレジットカードはポストに投函されません。不在の場合は再配達となり、本人以外の家族や友人が受け取ることもできないため注意してください。

 

クレジットカードは何枚でも発行できる!

 

クレジットカードは何枚でも発行することができます。発行上限は定められていません

 

実際、当サイトで独自に調査したアンケート結果では、3枚持っていると回答した人が最も多かったですが、5枚や6枚以上持っていると回答した人も多数いました。

 

クレジットカードおすすめ アンケート調査7

 

項目回答者数割合(%)
n278100%
1枚4415.8%
2枚6222.3%
3枚7426.6%
4枚3813.7%
5枚4616.5%
6枚以上145.0%

 

ただ、クレジットカードに申し込んだ履歴は、信用情報機関によって約6ヶ月ほど保管されています。そのため、次のクレジットカードに申し込む際は半年以上空けるようにしましょう。

 

ちなみに、日本クレジット協会の「クレジットカード発行枚数調査結果の公表について」によれば、1人あたり平均で3枚保有していることになるそうです。

 

何枚まで持つか迷っている人は、当サイトのアンケート結果や日本クレジット協会の調査も参考にしてください。

 

クレジットカードとは?仕組みや種類を解説

 

そもそもクレジットカードとは、利用者の信用(クレジット)によって商品やサービスを後払いできるカードのこと。現金がなくても買い物ができるキャッシュレス決済の一つです。

 

ポイント
発行会社が定めた枠の範囲内で買い物ができます。支払った代金は決まった日にまとめて口座から引き落としされるのが特徴です。

 

クレジットカードの他にも、お金を扱うカードとしてキャッシュカードやデビットカードなどがありますが、全て役割が異なります。

 

クレジットカードキャッシュカードデビットカード
役割:後払い決済役割:ATMからお金の引き出し役割:即時払い決済
審査:あり審査:なし審査:なし
年齢:18歳以上年齢:制限なし年齢:15歳以上

 

キャッシュカードとは、ATMからお金を引き出す用のカードで、買い物はできません。銀行口座を開設した時に発行されます。

 

デビットカードとは、商品やサービスの支払いができますが、クレジットカードとは異なり即時払いです。購入するたびに口座からお金が引かれます。

 

デビットカードは審査なしで持てるので、クレジットカードの審査に落ちた人におすすめです。

※参照:クレジットの契約関係「クレジットカードと支払手段として利用できるカードの比較」|日本クレジット協会

 

クレジットカードの仕組みとは?

 

簡単に説明すると、「クレジットカードの代金を一時的に発行会社が立て替え、1ヶ月分の合計代金を指定の日に利用者から徴収する」というのがクレジットカードの仕組みです。

 

クレジットカードの仕組みとは?

 

クレジットカード利用者:クレジットカードでお店に代金を支払います。その後、指定の日に発行会社から一ヶ月分の合計額を口座に用意します。

 

発行会社:クレジットカードを利用した情報がお店から届くので、一時的に発行会社が代金を立て替えます。利用者に一ヶ月分の利用額を口座から引き落とす形で代金を徴収します。

 

お店:クレカ利用者に代金と引き換えで商品を提供します。その後、クレジットカードを利用したという情報を発行会社へ伝達し、後日利用額がまとめて支払われます。

※参照:消費者・クレジット会社・販売会社からみたクレジットの特徴|日本クレジット協会

 

クレジットカードの種類

 

クレジットカードの種類は、ランク・発行会社・国際ブランドで分類できます。

 

クレジットカードのランクの種類

 

まず、クレジットカードのランクは以下の4つです。

 

ランク年会費特徴
一般ランク無料〜2,000円年会費が安めで誰でも発行しやすい
ゴールドランク2,000円〜20,000円無料の空港ラウンジサービスが人気
プラチナランク20,000円〜50,000円豪華な特典や優待がついている
ブラックランク50,000円〜100,000万円最上位カード
インビテーションがないと作成できないことが多い

 

一般→ゴールド→プラチナ→ブラックの順にランクが上がり、年会費も高額になるぶん特典やサービスも豪華になる傾向にあります。

 

クレジットカードの発行会社の種類

 

発行会社は以下の6つです。

 

発行会社クレジットカード例
消費者金融系ACマスターカード
ライフカード
流通系エポスカード
イオンカード
信販系JCBカードW
セゾンカード
交通系ビューカード
JALカード/ANAカード
銀行系三菱UFJカード
外資系アメックスカード
ダイナースクラブカード

 

消費者金融系→流通系→信販系→交通系→銀行系→外資系の順に審査難易度が上がると言われています。審査が不安な人は消費者金融系や流通系のクレジットカードに申し込みましょう。

 

クレジットカードの国際ブランドの種類

 

主な国際ブランドは以下の5つです。

 

国際ブランド特徴
JCB日本発祥
ハワイやグアムなど日本人観光客が多い地域でも使えることが多い
Visa世界シェア率トップクラス
オリンピック会場でも使える
MastercardVisaと同じく世界シェア率トップクラス
コストコで唯一使える国際ブランド
American Expressステータスが高い
JCBと提携しているため、JCBが使える店でも利用可能
Diners Clubステータスが高い
特典や優待が豊富

 

上記の他に、中国発祥の「銀聯(ユニオンペイ)」と呼ばれるものもあります。中国を中心に急速に普及しており、日本でも作成することが可能です。

 

例えば、三井住友カードやJALカードなら、銀聯のクレジットカードを発行できますよ。

 

クレジットカードの使い方

 

クレジットカードは、以下の流れで使うことができます。

 

クレジットカードの使い方

  1. 会計の際にクレジットカード払いの旨を伝える
  2. 端末にクレジットカードを挿し込む/かざす
  3. 必要に応じて暗証番号を入力する

 

まず、クレジットカードで支払う旨を店員さんに伝えましょう。端末にクレジットカードを差し込んで、必要に応じて暗証番号を入力します。

 

コンビニやスーパーなどでは、一定額までの買い物なら暗証番号を求められないところも多いです。一般的には、1万円以下の買い物の場合に挿しこみだけとなります。

 

ポイント
また最近だと、タッチ決済に対応したクレジットカードが増えており、端末にかざすだけで支払いが完了することも。スムーズに決済したい場合は、タッチ決済可能なクレジットカードを選びましょう。

 

タッチ決済を利用するのに、手続きは必要ありません。クレジットカードを受け取ったその場から、タッチ決済ができます。

 

クレジットカードを利用する際の注意点

 

creditcard-caution

 

クレジットカードを利用する際に注意しなければならないことがあります。特にクレジットカード初心者の方は以下の注意点に目を通しておきましょう。

 

クレジットカードの滞納について

 

クレジットカードの利用料金を延滞すると履歴が残るので注意してください。

 

ポイント
おおよそ3ヶ月以上滞納したら信用情報機関に記録され、ブラックリスト入りすると言われています。

 

そうなった場合、新規でクレジットカードを発行できなくなったり、ローンを組めなくなったりするため、日常生活にもかなり支障が出るでしょう。

 

1日でも延滞するとクレジットカード発行会社から連絡が来て催促されます。その時点で利用額を払えばブラックリスト入りを防ぐことが可能です。

 

分割・リボ払いについて

 

分割払い・リボ払いについて (1)

 

クレジットカードの支払い方法には、一括払いのほかに分割払いやリボ払いなどがあります。

 

チェック
分割・リボ払いにすると毎月支払う額は減りますが、そのぶん手数料がかかるため、支払い総額がかなり膨れ上がることも。安易に分割・リボ払いを申請するのはやめましょう。

 

もしどうしても一括で支払うのが厳しくて分割やリボ払いにしたいときは、なるべく早めに完済するのがおすすめです。

 

また、クレジットカードによっては、自動的にリボ払いに設定されているものやリボ払い専用のものもあるため、注意してください。

 

クレジットカードに申し込む前に、リボ払いの設定がどうなっているのか確認しておきましょう。

※参照:リボ払いのメリット・デメリットとは?|MICARD

 

限度額について

 

クレジットカードの限度額の仕組み

 

クレジットカードには、それぞれ限度額が設定されています。この限度額の仕組みがやや複雑なので注意してください。

 

例えば、30万円が限度額のクレジットカードを20万円分使った場合、残りの利用できる枠は10万円です。

 

チェック
ただ、月を跨いだからといってその20万円分の枠が復活して、また30万円分買い物できるわけではありません。

 

引き落とし日に20万円を支払うことで、その20万円分が復活するという仕組みです。

 

もし10万円分の買い物をせずに引き落とし日を過ぎたら、合計30万円支払えるようになります。10万円を使ってしまっていたら、残り使えるのは20万円です。

 

キャッシングについて

 

一般的にクレジットカードには、キャッシングの機能が付いています。キャッシングとは、簡単に言えばお金を借りられるサービスのこと。海外で現地通貨をATMから下ろしたい時にも便利です。

 

ポイント
ただ、クレジットカードのキャッシングは利息が高めなので、なるべく利息を抑えてお金を借りたいならローンを利用する方が良いでしょう。

 

金欠だからと言ってキャッシングで安易にお金を下ろすと、支払い総額が膨れ上がる可能性もあるため注意してください。

 

利用明細について

 

クレジットカードの利用明細は毎月確認するようにしましょう。自分が何にいくら支払っているのか目を通すことで、使いすぎを防げるというメリットがあります。

 

ポイント
また、利用明細を月一でチェックすることによって、クレジットカードを不正利用されていた場合でもすぐに気付くことができます。

 

不正利用の被害が最近増えており、フィッシング詐欺やスキミングなど手口も様々です。

 

万が一不正利用されても、60日以内の被害なら利用額を補償してもらえます。60日を過ぎると不正利用額が戻ってこないことがあるので注意してください。

※参照:利用明細の確認について|日本クレジット協会

 

監修者の岩田さんへクレジットカードに関するインタビューを実施!

 

クレジットカードのエキスパートとして活躍している岩田さんへインタビューを実施しました。気になる方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

岩田昭男監修者:岩田 昭男さん
岩田昭男の上級カード道場
Youtube/Wikipedia

消費生活ジャーナリスト。1952年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。

同大学院修士課程修了後、月刊誌記者などを経て独立。流通、情報通信、金融分野を中心に活動する。主力はクレジットカード&電子マネーの研究で、すでに30年間に渡って業界の定点観測をしている。また、クレジットカードのムックも50冊以上監修しキャッシュレスの生き字引として情報発信を続けている。

 

ーー初心者向けにクレジットカードを選ぶ時に重視すべきポイントを教えていただきたいです。

 

クレジットカードといってもどれも同じものではありません。

 

クレジットカードには発行元によって、または提携先によって系列があります。銀行が出す銀行系、スーパーなどの小売業者が発行する流通系、さらにはホテルや鉄道会社が出すものと多種多様なカードがあります。

 

ですから、カードを選ぶ時に気を付けないととんでもない間違いを冒すことになります。

 

例えば、通勤で得したいと言う人が、さまざまな保険が充実した女性向けカードを選んでいては的外れでしょう。

 

その人が選ぶべきは、交通系の鉄道会社が発行するカードで通勤で割引を得られたり、電子マネーにチャージすると、ポイントが貯まるものでないとダメです。

 

そういう意味でまず自分に合ったカードのジャンルを選ぶ必要があります。そのためには自分が何を求めているかをあらかじめはっきりさせておくことが第一です。

 

ーーポイントをお得に貯めるおすすめの方法を教えていただきたいです。

 

ポイントをお得に貯める方法は、還元率の高いポイントが貯まるクレジットカードを選ぶのが一番早いでしょう。1回の買い物でたくさんのポイントが貯まれば効果があります。

 

どれくらいの還元率があれば充分かといえば、還元率の平均は0.5%ですから、それ以上あれば還元率の高いカードといわれます。私も1%以上が高還元のカードになるという定義をしています。みなさんもそれには賛成でしょう。

 

一方で、毎日行く店を中心に攻める方法もあります。この場合は、還元率が少々低くても(たとえ1%以下でも)毎日貯まるので、塵も積もれば山で、たくさんのポイントをゲットできます。

 

よく行くコンビニの立地や還元率の高さ、高いポイントを提供する店の有無を見て、さらに毎日貯まる買い物のレシートを読み直しながら、自らの購買行動の戦略を立てていきましょう。

 

こうしたやり方でカード選びをすすめていけば自分が持つべきカードがおのずとわかってくると思います。

続きを読む>>

 

クレジットカードのアンケート調査

 

ココモーラでは、クレジットカードを実際に持っている人の利用目的や毎月の決済額など、実態を把握することで当サイトのコンテンツ制作に役立てる目的で独自のアンケート調査をファストアスクを使用して実施しました。

 

これからクレジットカードを選ぶ人や申し込もうと考えている人も、クレジットカード利用者の意見を参考にしてみてください。

 

調査方法ファストアスクを使用した独自調査
調査対象18歳以上の男女
調査対象者数329人
年齢比率20〜29歳:22人(6.7%)
30〜39歳:43人(13.1%)
40〜49歳:56人(17.0%)
50〜59歳:80人(24.3%)
60歳以上:128人(38.9%)
性別比率男性:206人(62.6%)
女性:123人(37.4%)
職業比率公務員:19人(5.8%)
経営者・役員:6人(1.8%)
会社員(事務系):51人(15.5%)
会社員(技術系):51人(15.5%)
会社員(その他):44人(13.4%)
自営業:21人(6.4%)
自由業:13人(4.0%)
専業主婦(主夫):29人(8.8%)
パート・アルバイト:36人(10.9%)
学生:3人(0.9%)
その他:56人(17.0%)
調査期間2024年1月
調査地域日本

クレジットカードに関するアンケート調査結果の詳細>>
クレジットカードに関するアンケート調査結果の元データ(PDF)>>

 

クレジットカードを持っていますか?

 

クレジットカードおすすめ アンケート調査1

 

項目回答者数割合(%)
n301100%
はい27892.4%
いいえ237.6%

 

クレジットカードを持っている人は9割以上にものぼりました。ほとんどの人がクレジットカードを保有しており、決済手段としてかなりメジャーになってきていると言えそうです。

 

持っていないと回答した方も40代以上が多く、20代の方は全員が、30代の方も7割以上が持っていると回答しました。

 

メインで使っているクレジットカードはなんですか?

 

クレジットカード おすすめ アンケート調査2

 

項目回答者数割合(%)
n278100%
楽天カード10036.0%
イオンカード2910.4%
三井住友カード(NL)238.3%
dカード238.3%
PayPayカード155.4%
JCBカードW134.7%
エポスカード124.3%
JALカード103.6%
三菱UFJカード82.9%
セゾンカードインターナショナル72.5%
ANAカード62.2%
ライフカード51.8%
Amazon Mastercard41.4%
アメックスカード41.4%
au PAYカード31.1%
リクルートカード20.7%
Orico Card THE POINT10.4%
その他134.7%

 

メインで使うクレジットカードとして最も人気だったのは「楽天カード」でした。約3人に1人が楽天カードを使っていることになります。その次に利用者が多かったのは「イオンカード」でした。2枚とも、年会費が永年無料でポイントを貯めやすいという共有点があります。

 

dカードや三井住友カード(NL)も持っている人がたくさんいるため、もしどれが良いか迷っているなら、この中から選ぶのも良いでしょう。

 

クレジットカードを選ぶときに重視したポイントはなんですか?

 

クレジットカード おすすめ アンケート調査3

 

項目回答者数割合(%)
n278100%
年会費7225.9%
ポイント還元率7727.7%
ポイントの使いやすさ4415.8%
特典186.5%
保険41.4%
キャンペーンのお得さ72.5%
普段利用する店舗との相性3211.5%
デザイン10.4%
ステータス性51.8%
国際ブランド10.4%
その他176.1%

 

クレジットカードを選ぶ時、ポイント還元率を重視すると答えた方が1番多く、その次に多かったのは年会費でした。

 

やはり、たくさんの人が維持コストをかけずポイントをお得に貯めたいと考えていることが分かります。

 

JCBカードWなら、年会費永年無料で基本還元率1.0%なのでおすすめです。

 

メインで使っているクレジットカードのランクはなんですか?

 

クレジットカードおすすめ アンケート調査9

 

項目回答者数割合(%)
n278100%
一般ランク18767.3%
ゴールドランク7125.5%
プラチナランク176.1%
ブラックランク31.1%

 

一般ランクのクレジットカードをメインで使っていると回答した人が半数以上でした。一般ランクは、年会費無料であることが多く誰でも持ちやすいです。

 

そのため、初心者には一般ランクのクレジットカードがおすすめ。年会費は安いながらも機能や特典が十分に付帯しているため、使い勝手もバッチリと言えます。

 

メインで使っているクレジットカードの国際ブランドはなんですか?

 

クレジットカード おすすめ アンケート調査4

 

項目回答者数割合(%)
n278100%
Visa14953.6%
Mastercard5319.1%
JCB7025.2%
American Express41.4%
Diners Club00.0%

 

5大国際ブランドの中では、Visaが最も人気でした。Visaは日本だけでなく海外でも利用できる店舗が豊富なため、1枚持っておけば安心です。

 

日本発祥の国際ブランドであるJCBも人気があることが分かりました。JCBは国内ならほとんどのお店やサービスが対応しています。ただ海外だと、韓国やハワイといった日本に人気の観光地以外では使えないことも多いので注意しましょう。

 

クレジットカードで月にいくらぐらい決済していますか?

 

クレジットカードおすすめ アンケート調査5

 

項目回答者数割合(%)
n278100%
1万円以下3512.6%
2万円~3万円未満5319.1%
3万円~4万円未満227.9%
4万円~5万円未満3412.2%
5万円~6万円未満279.7%
6万円~7万円未満93.2%
7万円~8万円未満155.4%
8万円~9万円未満93.2%
9万円~10万円未満4014.4%
10万円以上3412.2%

 

クレジットカードの毎月の利用額を調査したところ、平均2〜3万円決済すると答えた方が半数以上でした。食費や日用品などを決済している人が多いと考えられます。

 

次いで、平均9〜10万円決済すると回答した方も目立ちました。おそらく、日常的な支払いだけでなく光熱費・サブスク・スマホ料金といった固定費もポイントが貯まりやすいため、クレジットカード払いにしているのでしょう。

 

クレジットカードを最も頻繁に利用する場所・サービスはなんですか?

 

クレジットカードおすすめ アンケート調査6

 

項目回答者数割合(%)
n278100%
スーパー・コンビニ9634.5%
光熱費・携帯料金4315.5%
通販サイト8229.5%
旅行145.0%
飲食店124.3%
ショッピングモール145.0%
交通機関20.7%
その他155.4%

 

クレジットカードをスーパーやコンビニで使う方が最も多いことが判明しました。

 

普段からよく利用するスーパーやコンビニでお得なクレジットカードを選ぶのがおすすめ。例えば、イオンなら「イオンカードセレクト」、セブン-イレブンやローソンなら三井住友カード(NL)や三菱UFJカードが最適です。

 

通販サイトでクレジットカードを使うと回答した方も目立ちました。AmazonならJCBカードW、楽天市場なら楽天カード、Yahoo!ショピングならPayPayカードがお得にポイントを貯められます。

 

 

クレジットカードを何枚持っていますか?

 

クレジットカードおすすめ アンケート調査7

 

項目回答者数割合(%)
n278100%
1枚4415.8%
2枚6222.3%
3枚7426.6%
4枚3813.7%
5枚4616.5%
6枚以上145.0%

 

クレジットカードの保有枚数を伺ったところ、3枚持ちが最も多かったです。1枚しか持っていない人は約15%しかいなかったため、クレジットカードは複数枚持つのが一般的だと言えます。

 

もし複数枚持つなら、年会費に注意しましょう。年会費が有料のクレジットカードばかり発行すると負担になってしまいます。また、用途を決めて使い分けると家計管理がしやすくなるのでおすすめです。

 

2番目によく利用するクレジットカードはなんですか?

 

クレジットカードおすすめ アンケート調査10

 

項目回答者数割合(%)
n227100%
楽天カード2711.9%
イオンカード3314.5%
三井住友カード(NL)208.8%
dカード167.0%
PayPayカード2410.6%
JCBカードW198.4%
エポスカード73.1%
JALカード41.8%
三菱UFJカード94.1%
セゾンカードインターナショナル63.0%
ANAカード10.4%
ライフカード52.2%
Amazon Mastercard63.0%
ダイナースクラブカード10.4%
au PAYカード63.0%
リクルートカード10.4%
Orico Card THE POINT41.8%
その他3917.2%

 

2番目によく使うクレジットカード、いわゆるサブカードとして最も人気だったのは「イオンカード」でした。

 

チェック
イオンカードは、イオン系列店で割引が適用されたり、公共料金を支払うと毎月1件につき5ポイントがもらえたりするので、サブカードとして選ぶ人が多いのだと考えられます。

 

年会費も永年無料なため、もしほとんど使わなくなったとしても維持コストがかからないというメリットも。サブカードにうってつけのクレジットカードと言えます。

 

クレジットカードの組み合わせとして人気なのは、「楽天カード+イオンカード」「楽天カード+PayPayカード」です。

 

サブカードを選ぶときに重視したポイントはなんですか?

 

クレジットカード おすすめ アンケート調査11

 

項目回答者数割合(%)
n234100%
年会費5824.8%
ポイント還元率5021.4%
ポイントの使いやすさ3816.2%
特典208.5%
保険10.4%
キャンペーンのお得さ62.6%
普段利用する店舗との相性3213.7%
デザイン10.4%
ステータス性93.8%
国際ブランド52.1%
その他146.0%

 

サブカードを選ぶとき、年会費を重視して選んだ人が最も多かったです。やはり年会費が無料のほうが何枚も発行しても負担になりにくく、もし使わなくなっても損をする心配がありません。

 

もし年会費がかかるクレジットカードをサブカードとして持ちたいなら、特典や機能とバランスが取れそうかしっかりと確認しましょう。年会費が有料でも特典をたくさん活用できれば、対価を得られる可能性があります。

 

クレジットカードよくある質問

Q. そもそもクレジットカードとは何ですか?クレジットカードの仕組みを知りたいです。

Q. クレジットカードは何枚持つのが良いですか?

クレジットカードこの記事の監修者

  • 専修大経営学部卒業後、16年間パソコンやIT関連の企業にて営業職に携わる。その間に資産運用に興味を持ち日本FP協会のAFP資格を取得。2004年3月に同協会のCFP®資格を取得し同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。初心者向け資産運用に関するセミナーと投資信託など資産運用を中心とした記事の執筆及びクレジットカード、カードローン、暗号資産、住宅ローンなどの記事監修を中心に活動中。

  • 大学卒業後、医薬品・医療機器会社に就職。在職中にFP1級CFP宅地建物取引士に独学で合格。
    会社を退職後、未経験から神戸で数少ない独立型FPとして起業。現在は相談業務、執筆業務を中心に活動中。

  • 育休中、フリーランス女性に向けて「社会制度」や「貯金・投資」に関するお役立ち情報を発信。

    マネーコラムの執筆や記事監修も手がける日経xwoman公式アンバサダー。著書「お金の使い方、貯め方教えて下さい」主婦の友社

  • <a href="https://cc-moola.com/creditcard/kenji-kaneko/">金子 賢司</a>
    ファイナンシャルプランナー

    東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、業務中の交通事故をきっかけに企業の福利厚生に興味を持ち、社会保障の勉強を始める。

    以降ファイナンシャルプランナーとして活動し、個人・法人のお金に関する相談、北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はフィットネス。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信しています。

  • <a href="https://cc-moola.com/creditcard/takeshi-toriya/">鳥谷 威</a>
    有限会社バード商会

    福岡の大学を卒業後、大手インフラ業界に就職。主に、ご家庭の光熱費削減や新電力の業務に約4年ほど従事。現在は、父の会社(有限会社バード商会)を継ぎ、独立系のファイナンシャル・プランナーとして活動中。専門分野は、家計改善(光熱費の見直し)と資産形成の分野。

    FPの実績は、カードローン相談、光熱費の見直し、企業型確定拠出年金の導入、日本FP協会でアシスタント相談員、執筆などを行っている。

  • 水野総合FP事務所代表。独立系ファイナンシャルプランナーとして個別相談、執筆・監修、講師、取材協力などマルチに活動。ライフプラン、資産運用、相続・資産承継といった幅広い相談内容に対応し、全国1000名を超える方から日本FP協会に寄せられる「くらしとお金」の電話相談を1年間担当。毎月20本以上の執筆・記事監修の他、大学や事業法人で講師を務め年80回登壇。学校法人専門学校非常勤講師として「投資の授業」を毎週行う。

  • 消費生活ジャーナリスト。1952年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。

    同大学院修士課程修了後、月刊誌記者などを経て独立。流通、情報通信、金融分野を中心に活動する。主力はクレジットカード&電子マネーの研究で、すでに30年間に渡って業界の定点観測をしている。また、クレジットカードのムックも50冊以上監修しキャッシュレスの生き字引として情報発信を続けている。

  • 証券会社にて営業・経営企画部門、社長秘書等を行う。また、投資銀行業務にも携わる。

    現在、不動産を含む資産運用と社会保障(特に年金)を主に、FP相談・執筆・講演・を行っている。東洋大学経営学部ファイナンス学科非常勤講師

人気の記事

クレジットカードおすすめランキング【2024年最新】人気クレカを徹底比較
クレジットカード

クレジットカードおすすめランキング【2024年最新】人気クレカを徹底比較

2024.07.09

ポイント還元率が高いクレジットカードランキング!おすすめの最強候補を比較
クレジットカード

ポイント還元率が高いクレジットカードランキング!おすすめの最強候補を比較

2024.07.05

即日発行できるクレジットカードおすすめ人気比較ランキング
クレジットカード

即日発行できるクレジットカードおすすめ人気比較ランキング

2024.07.08

最新の記事

海外旅行でおすすめなクレジットカード!保険や特典が付帯した最強候補を比較
クレジットカード

海外旅行でおすすめなクレジットカード!保険や特典が付帯した最強候補を比較

2024.07.08

空港ラウンジを無料で使えるクレジットカード!おすすめの最強候補を比較
クレジットカード

空港ラウンジを無料で使えるクレジットカード!おすすめの最強候補を比較

2024.07.11

JALカードおすすめ最強ランキング!年会費やマイル還元率を比較
クレジットカード

JALカードおすすめ最強ランキング!年会費やマイル還元率を比較

2024.07.05