Coco Moola
人気ランキング
クレジットカードおすすめランキング【2024年最新】人気クレカを徹底比較

クレジットカードおすすめランキング【2024年最新】人気クレカを徹底比較

クレジットカードの種類は非常に豊富なため、年会費やポイント還元率などを比較して自分に合ったものを選ぶことが大切です。この記事では、おすすめの人気クレジットカードをランキング形式で紹介していきます。自分にぴったりの最強クレジットカードを見つけたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事はPRを含みます。
arrow-pr
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。
JCB CARD W

4.2

(5件)

JCBApple PayGoogle PayQuicPaydポイントPontaポイント楽天ポイントANAマイルJALマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短5分 (ナンバーレス)※
還元率
1.0〜10.5%※ ※最大還元率はJCB PREMOに交換した場合

キャンペーン

新規入会と条件達成で最大13,000円キャッシュバック!
(2024年9月30日まで)

入会は39歳以下限定。
高還元率を誇るクレジットカードです。

普段の買い物でいつでもポイント2倍。Amazonやスターバックスなどの対象店舗、優待サイト経由でのネットショッピングで利用すると、還元率がアップします。ポイントは1ポイント1円から使用でき、最短3営業日でのカード発行が可能です。

メリットとデメリット

口コミ評判

公式サイトはこちらcv-arrow
JCBカード W plus L

4.4

(5件)

JCBApple PayGoogle PayQuicPaydポイントPontaポイント楽天ポイント
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短5分発行
還元率
1.00%~10.50% ※最大還元率はJCB PREMOに交換した場合

キャンペーン

Amazonの利用で最大10,000円キャッシュバック
※2024年9月30日まで

毎月の特典や優待サービスが充実の女性向けカード

LINDAリークの割引や賞品抽選キャンペーンなど女性向けサービスが毎月開催されています。女性の疾病保険も充実しているカードです。

メリットとデメリット

口コミ評判

公式サイトはこちらcv-arrow
三井住友カード(NL)

4.4

(5件)

VISAMastercardGoogle PayWAONdポイントPontaポイントTポイント楽天ポイントANAマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短10秒

※即時発行ができない場合があります。

還元率
0.5〜7%※2

キャンペーン

新規入会&条件達成で最大5,000円分プレゼント!
条件:新規入会&スマホのタッチ決済3回利用
※期間:2024/4/22~2024/6/30

身近な店舗でポイントアップ。
ナンバーレスでセキュリティも安心。

対象のコンビニ・飲食店で利用すると最大7%ポイント還元※1。カード番号や有効期限の記載がないナンバーレスのカードなのでセキュリティ面も安心です。最短10秒で即時発行でき、アプリで番号を確認すればすぐに利用できます。

(※即時発行できない場合があります。)

メリットとデメリット

口コミ評判

公式サイトはこちらcv-arrow
※1:

対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済でポイント最大7%還元。最大7%内訳(通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%)。商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

※2:

ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

クレジットカード-1

4.6

(5件)

MastercardSuica楽天Edy
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短翌営業日
還元率
0.5%〜1.0%

キャンペーン

新規入会&条件達成で最大10,000円キャッシュバック!

(終了未定)

ポイントは自動で現金に。
スピードも安心感も備わった1枚。

携帯代やETCの支払いなどでポイント2倍、優待サイト経由の買い物なら最大25倍にアップします。貯まったポイントは自動でキャッシュバックしてくれるため、有効期限切れの心配がありません。また、最短翌営業日の発行で、急いでいる方にもおすすめです。

メリットとデメリット

口コミ評判

公式サイトはこちらcv-arrow
名称未設定のデザイン (2)

4.2

(5件)

VISAApple PayGoogle Pay楽天ペイSuica楽天EdydポイントPontaポイントANAマイルJALマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短即日
還元率
0.5〜1.0%

キャンペーン

入会で最大2,000円相当をプレゼント

(終了未定)

カードの当日受け取り可能。
特典や保険など充実度の高さが魅力。

全国10,000店舗の優待店で会員限定特典が受けられます。ポイントアップサイト経由で買い物をすれば、最大30倍までアップ。年会費が永年無料でコストがかからないうえ、スマホ決済や旅行傷害保険の自動付帯など付帯内容が非常に充実したカードです。

メリットとデメリット

口コミ評判

ライフカード

3.8

(5件)

VISAJCBMastercardnanacoSuica楽天EdydポイントPontaポイント楽天ポイントANAマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短3営業日
還元率
0.3〜0.6%

キャンペーン

入会と条件達成で最大15,000円キャッシュバック
(終了未定)

充実のポイントプログラム。
あらゆる機能の使いやすさが魅力。

誕生月ならポイント3倍、入会から1年間は1.5倍など、とにかくポイントが貯まりやすいクレジットカードです。L-mall経由で買い物すれば最大で25倍にアップします。年会費は永年無料で、家族カードやETCカードも無料で発行できます。

メリットとデメリット

口コミ評判

公式サイトはこちらcv-arrow
060001_0

4.2

(5件)

Mastercard
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短20分審査、最短即日発行
還元率
0.25%

利用分に応じてキャッシュバック。
カードローンとの併用も可能。

毎月の利用額から0.25%が自動でキャッシュバックされます。インターネットと自動契約機を併用すれば、最短即日でカード発行が可能です。また、審査には独自の審査基準を設けており、パートやアルバイトの方でも申し込みができます。

メリットとデメリット

口コミ評判

公式サイトはこちらcv-arrow
イオンカードセレクト2

4.2

(5件)

VISAJCBMastercardApple PayWAONdポイントJALマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短即日
還元率
0.5〜1.0%

キャンペーン

新規入会で最大5,000ポイントがもらえる

(終了未定)

1枚で3役こなせる万能型カード。
イオン系列でのサービスが充実。

クレジットカード・キャッシュカード・電子マネーの機能を一本化したカードです。イオン系列の対象店舗ならいつでもポイントが2倍になり、毎月20・30日は5%割引が受けられます。公共料金や口座指定でもポイントが毎月貯まります。

メリットとデメリット

口コミ評判

三菱UFJカード

4.8

(5件)

VISAJCBMastercardAmerican ExpressApple PayGoogle Pay楽天ペイdポイントPontaポイントTポイント楽天ポイントJALマイル
年会費
初年度無料
2年目以降1,375円(税込)
年1回以上の利用で翌年の年会費無料
審査・発行期間
最短1営業日 JCBのみ最短2営業日
還元率
0.40%~5.50%

キャンペーン

アプリログイン&ショッピング利用でグローバルポイント最大15,000円プレゼント

使えば使うほどポイントが貯まるクレジットカード

コンビニなどの対象店舗利用で常時最大10.4%ポイントが付与されます。さらにカードの利用金額に応じて毎月ポイントが付与されるため貯めやすいことが特徴です。また、年に1回の利用で翌年の年会費が無料になります。

メリットとデメリット

口コミ評判

公式サイトはこちらcv-arrow
リクルートカード

4.4

(5件)

VISAJCBMastercardApple PayGoogle Pay楽天ペイ
年会費
無料
審査・発行期間
即日発行 JCBのみモバイル即時入会サービス利用可能
還元率
1.20%~3.20%

キャンペーン

JCBブランドに新規入会&利用で最大6,000円分のポイントプレゼント
(終了未定)

高還元率でポイントが貯まるお得なカード

1.2%~の高還元率でポイントが貯めやすいことが特徴です。貯まったポイントはリクルートの提携サービスなどで幅広く利用できます。また、旅行保険も充実しています。

メリットとデメリット

口コミ評判

学生専用ライフカード visa

4.3

(4件)

VISAJCBMastercardApple PayGoogle PaydポイントPontaポイント楽天ポイントANAマイルJALマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短3営業日
還元率
0.3〜0.6%

キャンペーン

入会&条件達成で最大15,000円キャッシュバック
(終了未定)

各サービスはすべて無料。
学生に嬉しい特典がつまった1枚。

学生特典として、海外利用分のうち3%はキャッシュバックを受けられます。また、最高2,000万円の海外旅行傷害保険や日本語デスクが付帯で安心です。卒業後はライフカードへ引き継ぎされ、年会費も無料のままで利用できます。

メリットとデメリット

口コミ評判

au PAYカード

4.6

(5件)

VISAMastercardApple Pay楽天ペイPontaポイント
年会費
1,375円
年1回以上の利用で翌年度無料
審査・発行期間
最短4営業日
還元率
1.00%

キャンペーン

新規入会&利用で最大10,000Pontaポイントプレゼント
(終了未定)

Pontaポイントがお得に貯まるクレジットカード

カードの利用でどこでも100円につきPontaポイントを1ポイント貯まります。さらにau PAYマーケットで買い物すると最大7%ポイントが還元されてお得に買い物ができます。貯まったポイントはau料金やau PAY残高にチャージすることが可能です。

メリットとデメリット

口コミ評判

ファミマTカード

3.8

(5件)

JCBApple PayANAマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
通常2週間
還元率
0.50%~1.50%

キャンペーン

新規入会&利用で最大13,350円相当がもらえる

ファミマやVポイントをよく利用する人におすすめのクレジットカード

ファミリーマートでの利用でVポイントを200円につき1ポイント貯めることができます。貯まったポイントはファミリーマートやVポイント連携店にて利用可能です。また、ファミペイチャージするとファミペイボーナスがもらえてお得です。

メリットとデメリット

口コミ評判

ローソンPontaプラス

4.2

(5件)

MastercardApple PayPontaポイントJALマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短3営業日
還元率
1.00%~6.00%

キャンペーン

新規入会と利用で最大5,000ポイントプレゼント
※2024年4月30日まで

ローソンで利用すると最大6%還元されるカード

ローソンでカードを利用すると、通常最大4ポイント貯めることができて毎月10・20日は最大12ポイント貯まります。その他、マスターカード加盟店でも200円につき2ポイント貯めることができ、貯まったポイントはJALマイルに交換することが可能です。

メリットとデメリット

口コミ評判

セブンカードプラス

3.8

(5件)

JCBApple Pay楽天ペイnanacoANAマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
通常2~3週間
還元率
0.50%~1.00%

キャンペーン

新規申し込み&50,000円以上利用で抽選で最大10,000円キャッシュバック
※2024年5月15日まで

nanacoポイントが貯まりやすいクレジットカード

全国の対象店舗で利用すると200円につき2ポイント貯まり、nanacoにチャージすると200円につき1ポイント貯めることができます。また、毎月8がつく日はほぼ全品5%オフでお得に買い物ができます。

メリットとデメリット

口コミ評判

セゾンパール・アメックスカード

3.8

(5件)

American ExpressApple PayGoogle PayQuicPayANAマイル
年会費
初年度無料
2年目以降1,100円(税込)
年1回以上の利用で翌年度無料
審査・発行期間
最短5分
還元率
0.50%~2.00%

キャンペーン

新規入会で最大8,000円相当プレゼント
(終了未定)

最短5分で発行・利用できるクレジットカード

デジタルカードに申し込むと最短5分で発行できてすぐに利用可能です。通常カードは最短3営業日で発行されます。また、QUICPayでの支払いでどこでも最大2%還元されポイントが貯まりやすいのも特徴です。

メリットとデメリット

口コミ評判

Tポイントプラス(smbcモビット next)

4.0

(5件)

MastercardApple PayGoogle Pay楽天ペイiDQuicPay楽天EdyTポイントANAマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
通常2~3週間 カードローン審査通過後にクレジットカードの審査があります。
還元率
0.50%~0.90%

モビットカードローンとTポイントカード機能付きのクレジットカード

買い物ができる他にモビットカードローンが利用できて更にTポイントが貯まる3種類の機能付きクレジットカードです。加盟店でカードを利用するとTポイント提携店舗以外でもポイントを貯めることができます。また、カードローン返済額の利息分でもTポイントを貯めれて返済にも利用可能です。

メリットとデメリット

口コミ評判

公式サイトはこちらcv-arrow
プロミスVisaカード

4.2

(5件)

VISAApple PayGoogle PayiDWAONdポイントPontaポイントTポイント楽天ポイントANAマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短5営業日発行 最短3分融資※2
還元率
0.50%~20.00%※1

プロミスのローン機能付きクレジットカード

借入と買い物の両方が利用できるクレジットカードです。借入の返済とショッピング利用のどちらでもVポイントが貯まります。対象の店舗でスマホのタッチ決済を利用すると最大7%還元されるのでポイントを貯めやすいです。

メリットとデメリット

口コミ評判

card-001-international_visatouch

3.8

(5件)

VISAJCBMastercardApple PayGoogle PayiDQuicPaySuicaANAマイルJALマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短即日
還元率
0.5〜1.0%

最短即日でカードが手元に。
無期限のポイントが強みの1枚。

有効期限がない永久不滅ポイントが貯まるカード。Web申し込みとカウンター受け取りの指定をすれば、最短即日でカードを受け取れます。年会費は永年無料で、アプリからも最短5分で発行できるほか、利用状況などの確認も可能です。

メリットとデメリット

口コミ評判

JCBカードS

4.8

(4件)

JCBApple PayGoogle PayQuicPaydポイントPontaポイント楽天ポイントANAマイルJALマイル
年会費
永年無料
審査・発行期間
最短5分(ナンバーレス)※
還元率
0.5〜10.0% ※最大還元率はJCB PREMOに交換した場合

キャンペーン

入会&条件達成で最大33,000円キャッシュバック

ベースの機能がしっかり付帯。
JCBカードの顔ともいえる1枚。

年会費が永年無料ながら国内外20万箇所以上の施設・サービスで優待が利用可能。最大80%の割引が適用されることも。また、バラエティに富んだ優待店で還元率がアップするのでお得にポイントを貯められます。

メリットとデメリット

口コミ評判

公式サイトはこちらcv-arrow

クレジットカードを比較

カード
JCBカードW

JCB CARD W

JCBカード W plus L

JCB カード W
plus L

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

エポスカード

エポスカード

年会費永年無料
永年無料
永年無料
永年無料
永年無料
ポイント
還元率
1.0〜10.5%※ ※最大還元率はJCB PREMOに交換した場合1.00%~10.50% ※最大還元率はJCB PREMOに交換した場合0.5〜7%※20.5%〜1.0%0.5〜1.0%
審査・発行
期間
最短5分 (ナンバーレス)※最短5分発行最短10秒

※即時発行ができない場合があります。

最短翌営業日最短即日
利用可能JCBApple PayGoogle PayQuicPaydポイントPontaポイント楽天ポイントANAマイルJALマイルJCBApple PayGoogle PayQuicPaydポイントPontaポイント楽天ポイントVISAMastercardGoogle PayWAONdポイントPontaポイントTポイント楽天ポイントANAマイルMastercardSuica楽天EdyVISAApple PayGoogle Pay楽天ペイSuica楽天EdydポイントPontaポイントANAマイルJALマイル
リンク

ここまでおすすめのクレジットカードを多数紹介してきました。まだ、クレジットカードをどれにしようか迷っている方のために、クレジットカードの選び方を詳しく解説します。

 

その他にも、クレジットカードの作り方やクレジットカードを発行するメリット・デメリットなどもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

 

クレジットカードのランキング根拠>>

 

 

【属性別】おすすめクレジットカード

 

ここからは、属性別におすすめなクレジットカードを紹介していきます。

 

【属性別】おすすめクレジットカード

  • 初心者におすすめなクレジットカード
  • 学生・新社会人におすすめなクレジットカード
  • 女性におすすめなクレジットカード
  • 法人・個人事業主におすすめなクレジットカード
  • マイルを貯めたい人におすすめなクレジットカード
  • 海外旅行好きな人におすすめなクレジットカード
  • ステータスを重視したい人におすすめなクレジットカード

 

初心者におすすめなクレジットカード

 

初心者には、年会費無料でポイント還元率が高いクレジットカードがおすすめです。

 

クレジットカードを初めて持つ場合、今後どのくらいクレジットカードで支払いをするか分からないという方も多いのではないでしょうか。

 

チェック
年会費無料であれば、もしクレジットカードをほとんど使わなくなったとしても損をしません。維持費がかからないため負担になりにくいでしょう。

 

また、還元率が高ければ、効率的にポイントを貯められるので節約効果も期待できます。初心者でなくても還元率に注目してクレジットカードを選ぶ人はたくさんいるため、チェックしておくと良いでしょう。

 

その他、国際ブランドはJCB・Visa・Mastercardがおすすめ。この3つは支払いに対応している店舗やサービスが非常に豊富で、基本的にどこでも使えます。

 

初心者におすすめなクレジットカード3選

 

JCBカードW
三井住友カード(NL)VIASOカード
JCB CARD W三井住友カードNL三菱UFJカード viasoカード
永年無料永年無料永年無料
1.0%0.5%0.5%
jcbvisa mastercard国際ブランド マスターカード
18歳〜39歳18歳以上
(高校生を除く)
18歳以上
(高校生を除く)

 

学生や新社会人におすすめなクレジットカード

 

学生や新社会人の方には、年会費が永年無料のクレジットカードをおすすめします。

 

チェック
国税庁の平均給与の調査によれば、20代のお給料は他の世代よりも少なめです。20〜24歳の平均給与は282万円、25〜29歳の平均給与は373万円となっています。

 

そのため、維持費がかからず負担なしで持てるクレジットカードを選びましょう。さらに還元率が1.0%以上あればかなりコスパも良いです。

 

また、使いすぎが心配な方は使いすぎを防止できるサービスの有無もチェックしてみてください。設定した金額に達するとメールやアプリなどに通知が来る機能を備えたクレジットカードがあります。

 

学生の方は学生向け特典がないか見ておきましょう。在学中のみ還元率がアップしたり旅行保険が自動付帯になったりします。

 

学生や新社会人におすすめなクレジットカード3選

 

三井住友カード(NL)
JCBカードWPayPayカード
三井住友カードNLJCB CARD Wpaypayカード
永年無料永年無料永年無料
0.5%1.0%1.0%
使いすぎ防止サービスあり使いすぎ防止サービスあり使いすぎ防止サービスあり
visa mastercardjcbvisa/mastercard/jcb
18歳以上
(高校生を除く)
18歳〜39歳18歳以上
(高校生を除く)

 

女性におすすめなクレジットカード

 

女性はポイントの貯めやすさに注目してクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

 

還元率が1.0%以上であったり、よく利用するお店やサービスでポイントがアップしたりするクレジットカードならお得にポイントを貯められます。

 

チェック
また、公共料金もまとめられるのか確認しましょう。高額になりがちな光熱費やスマホ料金をクレジットカードで支払えば、もっと効率よくポイントを獲得できます。

 

その他、旅行好きな女性は、旅行保険の内容や空港ラウンジサービスの有無などもチェックしてみてください。国際ブランドはVisaかMastercardであれば、海外でも使いやすいです。

 

主婦の方には、スーパーでお得に買い物ができる特典が付いているクレジットカードがピッタリでしょう。

 

女性におすすめなクレジットカード3選

 

JCBカードW plus L三井住友カード
ゴールド(NL)
イオンカードセレクト
JCBカード W plus L三井住友カードゴールドnlイオンカードセレクト
永年無料条件達成で
永年無料
永年無料
1.0%0.5%0.5%
公共料金の支払いも
1.0%還元
対象の
空港ラウンジ無料
イオン系列店で
割引あり
jcbvisa mastercardvisa/mastercard/jcb
18歳〜39歳18歳以上
(高校生を除く)
18歳以上
(高校生を除く)

 

法人・個人事業主におすすめなクレジットカード

 

法人・個人事業主がクレジットカードを発行するなら、まず年会費を確認しましょう。

 

チェック
起業したばかりの法人や維持コストを抑えたい法人には、年会費無料の法人カードがおすすめ。反対に、特典や優待などを利用したい法人は、年会費有料の法人カードが最適です。

 

また、ビジネス向けサービスの内容もチェックしてみましょう。

 

会計ソフトと連携することで経理業務の効率化が期待できるサービスや出張時に役立つサービスなど、内容は様々です。

 

それぞれの企業に合ったサービスがあるかどうかが重要ですよ。

 

法人・個人事業主におすすめなクレジットカード3選

 

三井住友カード
ビジネスオーナーズ
アメックス・ビジネス
ゴールド・カード
JCB一般法人カード
三井住友カード ビジネスオーナーズアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードjcb一般法人カード
永年無料36,300円(税込)初年度無料
1,375円(税込)
0.5%0.5%0.5%
visaアメリカン・エキスプレスjcb
18歳以上20歳以上18歳以上

 

マイルを貯めたい人におすすめのクレジットカード

 

クレジットカードでマイルを貯めたい人は、マイルの貯まりやすさと年会費のバランスを考慮して選びましょう。

 

ポイント
マイル還元率が高くフライトマイルも高レートのクレジットカードは、かなり効率よくマイルを貯められますが、そのぶん年会費も高額です。

 

年に何度も飛行機に搭乗する人や普段の買い物でもお得にマイルを貯めたいと考えている人なら、コスパ良く使い続けられるでしょう。

 

反対に、あまり飛行機に乗らない人や初心者の人は、年会費が安めなクレジットカードの方がおすすめです。

 

マイル還元率やボーナスマイルのレートは平均的ですが、維持コストを抑えられるので負担なく持てます。

 

マイルを貯めたい人におすすめなクレジットカード3選

 

ソラチカカードJAL普通カードJAL CLUB-A
ゴールドカード
ソラチカカードJALカード 普通カードJAL CLUB-Aゴールドカード
初年度無料
2,200円(税込)
初年度無料
2,200円(税込)
17,600円(税込)
0.5%0.5%1.0%
フライトマイル
×10%還元
フライトマイル
×10%還元
フライトマイル
×25%還元
jcbvisa/mastercard/jcbvisa/mastercard/jcb
18歳以上18歳以上20歳以上

 

海外旅行好きな人におすすめのクレジットカード

 

海外旅行が好きな人は、国際ブランドを必ずチェックするようにしましょう。

 

ポイント
VisaもしくはMastercardを選択できるクレジットカードなら、場所を選ばず使いやすいです。JCB・AMEX・Diners Clubは加盟店が比較的少ないので決済できない地域があるかもしれません。

 

また、海外旅行保険が手厚いと万が一に備えることができます。補償内容の中でも、治療費用・賠償責任・救援者費用は利用する可能性が高いため補償額を確認しておくのがおすすめです。

 

加えて、海外旅行向けの特典やサービスが付帯していると、より有意義な旅行にできるでしょう。空港ラウンジの無料サービスや手荷物宅配サービスなどが人気です。

 

海外旅行好きな人におすすめなクレジットカード3選

 

三井住友カード(NL)UCプラチナカード楽天プレミアムカード
三井住友カードNLucプラチナカード楽天プレミアムカード
永年無料初年度無料
16,500円(税込)
2,200円(税込)
0.5%0.5%1.0%
visa mastercardvisavisa/mastercard/jcb/amex
海外旅行傷害保険
最高2,000万円
(利用付帯)
海外旅行傷害保険
最高1億円
(利用付帯)
海外旅行傷害保険
最高5,000万円
(一部自動付帯)
18歳以上
(高校生を除く)
20歳以上
(高校生を除く)
20歳以上
(高校生を除く)

 

ステータスを重視する人におすすめなクレジットカード

 

ステータスを重視するなら、ゴールドランク以上のクレジットカードにしましょう。一般的にゴールドからハイランクだと言われています。

 

ポイント
また、ランクの他に発行会社も重要です。特に銀行系と外資系のクレジットカードは、同じランクの中でもステータスがより高い傾向にあります。

 

銀行系なら三菱UFJ銀行や三井住友銀行など、外資系ならアメリカン・エキスプレスやダイナースクラブなどが発行しているクレジットカードがおすすめです。

 

ステータスを重視する人におすすめなクレジットカード3選

 

アメックス
ゴールドプリファード
ダイナースクラブカード三井住友カード
プラチナプリファード
アメックスゴールドプリファードダイナースクラブカード三井住友カード プラチナプリファード
39,600円(税込)初年度無料
24,200円(税込)
33,000円(税込)
1.0%0.5%0.5%
american expressダイナースクラブvisa
20歳以上27歳以上20歳以上

 

クレジットカード最強の2枚の組み合わせとは?

 

日本クレジット協会の「クレジットカード発行枚数調査結果の公表について」によれば、クレジットカードの平均保有枚数は1人あたり3.0枚です。

 

ポイント
つまり、クレジットカードを複数枚発行し、用途によって使い分けるのが主流ということになります。

 

クレジットカードを2枚以上持ちたい場合は、メインカードとサブカードを区別して選ぶのがおすすめです。メインカードとサブカードの選び方を表にまとめました。

 

メインカード・ポイントを貯めやすいか
・頻繁に利用するお店と相性が良いか
・使い勝手が良いか
サブカード・メインカードのデメリットを補えるか
・メインカードと異なる国際ブランドを選べるか
・年会費が負担にならないか

 

メインカードは、頻繁に決済することになるのでポイントの貯めやすさが重要です。よく行くお店にて、割引が適用される・ポイントがアップするなどの特典があれば、なお良いでしょう。

 

また、タッチ決済や電子マネーなどに対応している方が様々な店舗で支払い可能となるので、使い勝手も注目ポイントです。

 

ポイント
サブカードは、メインカードの補助的な役割を果たせるかどうかを念頭に選びましょう。そのため、メインカードのデメリットを補えるかが大切です。

 

その他、メインカードとは異なる国際ブランドを選択するのがおすすめ。国際ブランドに複数対応できる方が支払い可能なお店が増えます。

 

サブカードの年会費にも気をつけましょう。そこまでたくさん使うクレジットカードではないため、年会費が高すぎると損をする可能性があります。

 

クレジットカードの選び方

 

クレジットカードを選ぶ際は、以下のポイントに注目してみましょう。

 

クレジットカードの選び方

  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 特典や優待サービス
  • 発行スピード
  • 国際ブランド

 

年会費

 

クレジットカードを選ぶ際は、年会費が無料であるのか有料であるのか、確認しましょう。

 

ポイント
維持コストを抑えたい方や初心者の方などは、年会費無料のクレジットカードがおすすめ。年会費無料であれば気軽に持てるほか、あまりクレジットカードを使わなかったとしても損になりにくいです。

 

ただ、年会費無料の場合、特典やサービスがシンプルであることがほとんど。グルメの優待やホテルの特典などをたくさん活用したい方は年会費が有料のクレジットカードが最適と言えます。

 

ポイント還元率

 

ポイント還元率に注目してクレジットカードを選ぶのも一つの手段です。なるべく還元率が高い方がお得にポイントが貯まりやすく、節約にも繋がりやすいと言えます。

 

チェック
還元率の平均は0.5%で、高還元率と言われるのは1.0%から。JCBカードWやPayPayカードなどが、基本1.0%還元のクレジットカードです。

 

また、ポイントがアップするお店も一緒にチェックするのがおすすめ。例えば、JCBカードWは、セブン-イレブンやAmazonで4倍、スタバでは最大21倍も貯まります。

 

還元率アップの対象店舗やサイトで、クレジットカードを使うように意識すれば効率的にポイントを貯めることが可能です。

 

特典や優待サービス

 

クレジットカードを絞っていくときに、特典や優待サービスを比較するのもおすすめです。

 

ポイント
クレジットカードには、空港ラウンジを無料で使える特典や高級レストランでの食事代が割引される優待などが付いていることがあります。ライフスタイルの中で使えそうなサービスがないか、申し込み前にチェックしてみましょう。

 

ただ、特典・優待などはクレジットカードのランクに比例しているのが一般的。たくさん活用したい方は、ゴールドカードやプラチナカードなどステータスが高いクレジットカードが良いでしょう。

 

スタンダードな機能だけで十分という方は、一般ランクのクレジットカードが最適です。

 

発行スピード

 

すぐにクレジットカードを作りたい人は、発行スピードをチェックしてみましょう。最短即日で発行できるクレジットカードなら、急な海外旅行の予定が入った時や、出費が重なってお金がない時でも間に合う可能性が高いです。

 

例えば、JCBカードWなら最短5分、三井住友カード(NL)はなんと最短10秒で発行することができます。(即時発行ができない場合があります。)

 

事前に本人確認書類を用意しておくとスムーズに申し込みが完了しますよ。

 

国際ブランド

 

主な国際ブランドは、Visa・Mastercard・JCB・American Express・Diners Clubです。以下に、それぞれの特徴をまとめました。

 

国際ブランド

  • Visa
    ・海外でも使いやすい
    ・オリンピック会場でも決済できる
  • Mastercard
    ・海外でも使いやすい
    ・コストコで唯一利用できる国際ブランド
  • JCB
    ・日本国内で使いやすい
    ・日本で人気の観光地でも決済できることがある
  • American Express
    ・ステータスが高い
    ・JCBと提携したので、国内のJCB加盟店でも使える
  • Diners Club
    ・ステータスが高い
    ・世界初の国際ブランド

 

アメリカやヨーロッパに行こうと考えている人は、VisaもしくはMastercardがおすすめ。どちらも海外のシェア率が高いので、ほとんどの店舗で使えるでしょう。

 

海外旅行にそこまで興味がない人、韓国・ハワイ・グアムなど日本で人気の観光地に行きたい人は、JCBでも十分でしょう。

 

チェック
JCBは日本発の国際ブランドなので、国内の加盟店が非常に多いですが、海外だと使いにくいので注意してください。

 

その他、ステータスを気にする人、社会的信用を表明したい人は、American ExpressやDiners Clubがピッタリ。AMEXもDiners Clubもハイステータスの国際ブランドとして有名で、海外でも通用すると言われています。

 

クレジットカードの作り方

 

クレジットカードは、基本的に以下の流れで作ることができます。

 

クレジットカードの作り方

  1. 必要なものを準備
  2. クレジットカードに申し込み
  3. 審査
  4. クレジットカードを受け取り

 

【1】必要なものを準備

 

まずは、クレジットカードを作るのに必要なものを準備しましょう。

 

本人確認書類免許証・マイナンバーカード・パスポートなど
顔写真付きがベター
銀行口座名義が自分であるか確認
印鑑店頭で申し込むなら必要なケースが多い
会社の電話番号在籍確認で電話がかかってくることも

※参照:本人確認書類|財務省

 

上記のものをあらかじめ用意しておくと、手続きもスムーズに進められます。特に、本人確認書類は作成までに時間がかかるため、クレジットカードの申し込みも長引く可能性が高いです。

 

【2】クレジットカードに申し込み

 

必要なものを一通り用意できたら、クレジットカードに申し込みましょう。最近は様々な方法で申し込みできますが、好きなタイミングで手続きできるWeb申し込みがおすすめです。

 

注意
公式サイトの「申し込む」をタップし、生年月日・収入情報・口座情報など必要事項を入力していきます。この時、情報が間違っていると発行までに時間がかかる恐れがあるため注意してください。

 

そのほか、ETCカードや家族カードなど一緒に発行したいカードがあれば、チェックを入れておきましょう。

 

【3】審査

 

申し込みが終わればクレジットカードの審査に移ります。審査では主に、属性情報や信用情報を見られることが多いです。

 

・属性情報:年齢・職業・年収・雇用形態など

・信用情報:クレジットカードやローンの延滞・破産・債務整理など

 

クレジットカードは後払いの決済手段です。そのため、クレジットカードの審査では、申込者が利用額を支払うことができるのかが念入りにチェックされます。

 

支払い能力がないと判断された場合はクレジットカードを発行してもらえないこともあるでしょう。

 

【4】クレジットカードを受け取り

 

審査に通過できたらクレジットカードが発行されます。クレジットカードは簡易書留で届くため、時間を調整して受け取りましょう。

 

クレジットカードを受け取る際は、以下のいずれか1つを用意してください。本人として確認が取れた場合にのみ受け取りができます。

・運転免許証

・マイナンバーカード

・パスポート…など

 

また、クレジットカードはポストに投函されません。不在の場合は再配達となり、本人以外の家族や友人が受け取ることもできないため注意してください。

 

クレジットカードを利用する際の注意点

 

クレジットカードを利用する際に注意しなければならないことがあります。特にクレジットカード初心者の方は以下の注意点に目を通しておきましょう。

 

クレジットカードの注意点

  • クレジットカードの延滞について
  • 分割・リボ払いについて
  • 限度額について
  • キャッシングについて
  • 利用明細について

 

クレジットカードの延滞について

 

クレジットカードの利用料金を延滞すると履歴が残るので注意してください。

 

ポイント
おおよそ3ヶ月以上滞納したら信用情報機関に記録され、ブラックリスト入りすると言われています。

 

そうなった場合、新規でクレジットカードを発行できなくなったり、ローンを組めなくなったりするため、日常生活にもかなり支障が出るでしょう。

 

1日でも延滞するとクレジットカード発行会社から連絡が来て催促されます。その時点で利用額を払えばブラックリスト入りを防ぐことが可能です。

 

分割・リボ払いについて

 

クレジットカードの支払い方法には、一括払いのほかに分割払いやリボ払いなどがあります。

 

チェック
分割・リボ払いにすると毎月支払う額は減りますが、そのぶん手数料がかかるため、支払い総額がかなり膨れ上がることも。安易に分割・リボ払いを申請するのはやめましょう。

 

もしどうしても一括で支払うのが厳しくて分割やリボ払いにしたいときは、なるべく早めに完済するのがおすすめです。

 

また、クレジットカードによっては、自動的にリボ払いに設定されているものやリボ払い専用のものもあるため、注意してください。

 

クレジットカードに申し込む前に、リボ払いの設定がどうなっているのか確認しておきましょう。

 

限度額について

 

クレジットカードには、それぞれ限度額が設定されています。この限度額の仕組みがやや複雑なので注意してください。

 

例えば、30万円が限度額のクレジットカードを20万円分使った場合、残りの利用できる枠は10万円です。

 

チェック
ただ、月を跨いだからといってその20万円分の枠が復活して、また30万円分買い物できるわけではありません。

 

引き落とし日に20万円を支払うことで、その20万円分が復活するという仕組みです。

 

もし10万円分の買い物をせずに引き落とし日を過ぎたら、合計30万円支払えるようになります。10万円を使ってしまっていたら、残り使えるのは20万円です。

 

キャッシングについて

 

一般的にクレジットカードには、キャッシングの機能が付いています。キャッシングとは、簡単に言えばお金を借りられるサービスのこと。海外で現地通貨をATMから下ろしたい時にも便利です。

 

ポイント
ただ、クレジットカードのキャッシングは利息が高めなので、なるべく利息を抑えてお金を借りたいならローンを利用する方が良いでしょう。

 

金欠だからと言ってキャッシングで安易にお金を下ろすと、支払い総額が膨れ上がる可能性もあるため注意してください。

 

利用明細について

 

クレジットカードの利用明細は毎月確認するようにしましょう。自分が何にいくら支払っているのか目を通すことで、使いすぎを防げるというメリットがあります。

 

ポイント
また、利用明細を月一でチェックすることによって、クレジットカードを不正利用されていた場合でもすぐに気付くことができます。

 

不正利用の被害が最近増えており、フィッシング詐欺やスキミングなど手口も様々です。

 

万が一不正利用されても、60日以内の被害なら利用額を補償してもらえます。60日を過ぎると不正利用額が戻ってこないことがあるので注意してください。

 

クレジットカードのアンケート調査

 

ココモーラでは、クレジットカードを実際に持っている人の利用目的や毎月の決済額など、実態を把握することで当サイトのコンテンツ制作に役立てる目的で独自のアンケート調査をファストアスクを使用して実施しました。

 

これからクレジットカードを選ぶ人や申し込もうと考えている人も、クレジットカード利用者の意見を参考にしてみてください。

 

調査方法ファストアスクを使用した独自調査
調査対象18歳以上の男女
調査対象者数329人
年齢比率20〜29歳:22人(6.7%)
30〜39歳:43人(13.1%)
40〜49歳:56人(17.0%)
50〜59歳:80人(24.3%)
60歳以上:128人(38.9%)
性別比率男性:206人(62.6%)
女性:123人(37.4%)
職業比率公務員:19人(5.8%)
経営者・役員:6人(1.8%)
会社員(事務系):51人(15.5%)
会社員(技術系):51人(15.5%)
会社員(その他):44人(13.4%)
自営業:21人(6.4%)
自由業:13人(4.0%)
専業主婦(主夫):29人(8.8%)
パート・アルバイト:36人(10.9%)
学生:3人(0.9%)
その他:56人(17.0%)
調査期間2024年1月
調査地域日本

クレジットカードに関するアンケート調査結果の詳細>>
クレジットカードに関するアンケート調査結果の元データ(PDF)>>

 

クレジットカードを持っていますか?

 

クレジットカードおすすめ アンケート調査1

 

項目回答者数割合(%)
n301100%
はい27892.4%
いいえ237.6%

 

クレジットカードを持っている人は9割以上にものぼりました。ほとんどの人がクレジットカードを保有しており、決済手段としてかなりメジャーになってきていると言えそうです。

 

持っていないと回答した方も40代以上が多く、20代の方は全員が、30代の方も7割以上が持っていると回答しました。

 

メインで使っているクレジットカードはなんですか?

 

クレジットカード おすすめ アンケート調査2

 

項目回答者数割合(%)
n278100%
楽天カード10036.0%
イオンカード2910.4%
三井住友カード(NL)238.3%
dカード238.3%
PayPayカード155.4%
JCBカードW134.7%
エポスカード124.3%
JALカード103.6%
三菱UFJカード82.9%
セゾンカードインターナショナル72.5%
ANAカード62.2%
ライフカード51.8%
Amazon Mastercard41.4%
アメックスカード41.4%
au PAYカード31.1%
リクルートカード20.7%
Orico Card THE POINT10.4%
その他134.7%

 

メインで使うクレジットカードとして最も人気だったのは「楽天カード」でした。約3人に1人が楽天カードを使っていることになります。その次に利用者が多かったのは「イオンカード」でした。2枚とも、年会費が永年無料でポイントを貯めやすいという共有点があります。

 

dカードや三井住友カード(NL)も持っている人がたくさんいるため、もしどれが良いか迷っているなら、この中から選ぶのも良いでしょう。

 

クレジットカードを選ぶときに重視したポイントはなんですか?

 

クレジットカード おすすめ アンケート調査3

 

項目回答者数割合(%)
n278100%
年会費7225.9%
ポイント還元率7727.7%
ポイントの使いやすさ4415.8%
特典186.5%
保険41.4%
キャンペーンのお得さ72.5%
普段利用する店舗との相性3211.5%
デザイン10.4%
ステータス性51.8%
国際ブランド10.4%
その他176.1%

 

クレジットカードを選ぶ時、ポイント還元率を重視すると答えた方が1番多く、その次に多かったのは年会費でした。

 

やはり、たくさんの人が維持コストをかけずポイントをお得に貯めたいと考えていることが分かります。

 

JCBカードWなら、年会費永年無料で基本還元率1.0%なのでおすすめです。

 

メインで使っているクレジットカードのランクはなんですか?

 

クレジットカードおすすめ アンケート調査9

 

項目回答者数割合(%)
n278100%
一般ランク18767.3%
ゴールドランク7125.5%
プラチナランク176.1%
ブラックランク31.1%

 

一般ランクのクレジットカードをメインで使っていると回答した人が半数以上でした。一般ランクは、年会費無料であることが多く誰でも持ちやすいです。

 

そのため、初心者には一般ランクのクレジットカードがおすすめ。年会費は安いながらも機能や特典が十分に付帯しているため、使い勝手もバッチリと言えます。

 

メインで使っているクレジットカードの国際ブランドはなんですか?

 

クレジットカード おすすめ アンケート調査4

 

項目回答者数割合(%)
n278100%
Visa14953.6%
Mastercard5319.1%
JCB7025.2%
American Express41.4%
Diners Club00.0%

 

5大国際ブランドの中では、Visaが最も人気でした。Visaは日本だけでなく海外でも利用できる店舗が豊富なため、1枚持っておけば安心です。

 

日本発祥の国際ブランドであるJCBも人気があることが分かりました。JCBは国内ならほとんどのお店やサービスが対応しています。ただ海外だと、韓国やハワイといった日本に人気の観光地以外では使えないことも多いので注意しましょう。

 

クレジットカードで月にいくらぐらい決済していますか?

 

クレジットカードおすすめ アンケート調査5

 

項目回答者数割合(%)
n278100%
1万円以下3512.6%
2万円~3万円未満5319.1%
3万円~4万円未満227.9%
4万円~5万円未満3412.2%
5万円~6万円未満279.7%
6万円~7万円未満93.2%
7万円~8万円未満155.4%
8万円~9万円未満93.2%
9万円~10万円未満4014.4%
10万円以上3412.2%

 

クレジットカードの毎月の利用額を調査したところ、平均2〜3万円決済すると答えた方が半数以上でした。食費や日用品などを決済している人が多いと考えられます。

 

次いで、平均9〜10万円決済すると回答した方も目立ちました。おそらく、日常的な支払いだけでなく光熱費・サブスク・スマホ料金といった固定費もポイントが貯まりやすいため、クレジットカード払いにしているのでしょう。

 

クレジットカードを最も頻繁に利用する場所・サービスはなんですか?

 

クレジットカードおすすめ アンケート調査6

 

項目回答者数割合(%)
n278100%
スーパー・コンビニ9634.5%
光熱費・携帯料金4315.5%
通販サイト8229.5%
旅行145.0%
飲食店124.3%
ショッピングモール145.0%
交通機関20.7%
その他155.4%

 

クレジットカードをスーパーやコンビニで使う方が最も多いことが判明しました。

 

普段からよく利用するスーパーやコンビニでお得なクレジットカードを選ぶのがおすすめ。例えば、イオンなら「イオンカードセレクト」、セブン-イレブンやローソンなら三井住友カード(NL)や三菱UFJカードが最適です。

 

通販サイトでクレジットカードを使うと回答した方も目立ちました。AmazonならJCBカードW、楽天市場なら楽天カード、Yahoo!ショピングならPayPayカードがお得にポイントを貯められます。

 

クレジットカードを何枚持っていますか?

 

クレジットカードおすすめ アンケート調査7

 

項目回答者数割合(%)
n278100%
1枚4415.8%
2枚6222.3%
3枚7426.6%
4枚3813.7%
5枚4616.5%
6枚以上145.0%

 

クレジットカードの保有枚数を伺ったところ、3枚持ちが最も多かったです。1枚しか持っていない人は約15%しかいなかったため、クレジットカードは複数枚持つのが一般的だと言えます。

 

もし複数枚持つなら、年会費に注意しましょう。年会費が有料のクレジットカードばかり発行すると負担になってしまいます。また、用途を決めて使い分けると家計管理がしやすくなるのでおすすめです。

 

2番目によく利用するクレジットカードはなんですか?

 

クレジットカードおすすめ アンケート調査10

 

項目回答者数割合(%)
n227100%
楽天カード2711.9%
イオンカード3314.5%
三井住友カード(NL)208.8%
dカード167.0%
PayPayカード2410.6%
JCBカードW198.4%
エポスカード73.1%
JALカード41.8%
三菱UFJカード94.1%
セゾンカードインターナショナル63.0%
ANAカード10.4%
ライフカード52.2%
Amazon Mastercard63.0%
ダイナースクラブカード10.4%
au PAYカード63.0%
リクルートカード10.4%
Orico Card THE POINT41.8%
その他3917.2%

 

2番目によく使うクレジットカード、いわゆるサブカードとして最も人気だったのは「イオンカード」でした。

 

チェック
イオンカードは、イオン系列店で割引が適用されたり、公共料金を支払うと毎月1件につき5ポイントがもらえたりするので、サブカードとして選ぶ人が多いのだと考えられます。

 

年会費も永年無料なため、もしほとんど使わなくなったとしても維持コストがかからないというメリットも。サブカードにうってつけのクレジットカードと言えます。

 

クレジットカードの組み合わせとして人気なのは、「楽天カード+イオンカード」「楽天カード+PayPayカード」です。

 

サブカードを選ぶときに重視したポイントはなんですか?

 

クレジットカード おすすめ アンケート調査11

 

項目回答者数割合(%)
n234100%
年会費5824.8%
ポイント還元率5021.4%
ポイントの使いやすさ3816.2%
特典208.5%
保険10.4%
キャンペーンのお得さ62.6%
普段利用する店舗との相性3213.7%
デザイン10.4%
ステータス性93.8%
国際ブランド52.1%
その他146.0%

 

サブカードを選ぶとき、年会費を重視して選んだ人が最も多かったです。やはり年会費が無料のほうが何枚も発行しても負担になりにくく、もし使わなくなっても損をする心配がありません。

 

もし年会費がかかるクレジットカードをサブカードとして持ちたいなら、特典や機能とバランスが取れそうかしっかりと確認しましょう。年会費が有料でも特典をたくさん活用できれば、対価を得られる可能性があります。

 

参考サイト一覧

 

よくある質問

Q. そもそもクレジットカードとは何ですか?クレジットカードの仕組みを知りたいです。

Q. クレジットカードは何枚持つのが良いですか?

この記事の監修者

  • 専修大経営学部卒業後、16年間パソコンやIT関連の企業にて営業職に携わる。その間に資産運用に興味を持ち日本FP協会のAFP資格を取得。2004年3月に同協会のCFP®資格を取得し同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。初心者向け資産運用に関するセミナーと投資信託など資産運用を中心とした記事の執筆及びクレジットカード、カードローン、暗号資産、住宅ローンなどの記事監修を中心に活動中。

  • 大学卒業後、医薬品・医療機器会社に就職。在職中にFP1級CFP宅地建物取引士に独学で合格。
    会社を退職後、未経験から神戸で数少ない独立型FPとして起業。現在は相談業務、執筆業務を中心に活動中。

  • 育休中、フリーランス女性に向けて「社会制度」や「貯金・投資」に関するお役立ち情報を発信。

    マネーコラムの執筆や記事監修も手がける日経xwoman公式アンバサダー。著書「お金の使い方、貯め方教えて下さい」主婦の友社

  • <a href="https://cc-moola.com/creditcard/kenji-kaneko/">金子 賢司</a>
    ファイナンシャルプランナー

    東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、業務中の交通事故をきっかけに企業の福利厚生に興味を持ち、社会保障の勉強を始める。

    以降ファイナンシャルプランナーとして活動し、個人・法人のお金に関する相談、北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はフィットネス。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信しています。

  • <a href="https://cc-moola.com/creditcard/takeshi-toriya/">鳥谷 威</a>
    有限会社バード商会

    福岡の大学を卒業後、大手インフラ業界に就職。主に、ご家庭の光熱費削減や新電力の業務に約4年ほど従事。現在は、父の会社(有限会社バード商会)を継ぎ、独立系のファイナンシャル・プランナーとして活動中。専門分野は、家計改善(光熱費の見直し)と資産形成の分野。

    FPの実績は、カードローン相談、光熱費の見直し、企業型確定拠出年金の導入、日本FP協会でアシスタント相談員、執筆などを行っている。

  • 水野総合FP事務所代表。独立系ファイナンシャルプランナーとして個別相談、執筆・監修、講師、取材協力などマルチに活動。ライフプラン、資産運用、相続・資産承継といった幅広い相談内容に対応し、全国1000名を超える方から日本FP協会に寄せられる「くらしとお金」の電話相談を1年間担当。毎月20本以上の執筆・記事監修の他、大学や事業法人で講師を務め年80回登壇。学校法人専門学校非常勤講師として「投資の授業」を毎週行う。

最新の記事

人気の記事