Coco Moola
この記事はPRを含みます。
arrow-pr
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

評価

年会費

永年無料

審査・発行期間

最短即日

ポイント還元率

0.5〜1.0%

ポイントの有効期限なし! 最短即日でカードが使えます。

Web申し込み後にセゾンカウンターに行けば、最短即日でカードを受け取れます。貯まるポイントは永久不滅ポイントなので好きな時に使えるのも強みです。追加カードも年会費永年無料で、コストがかかりません。

メリット

  • ポイントの有効期限がない
  • 3種類の国際ブランドから選べる
  • ETCカードも家族カードも年会費無料

デメリット

  • ポイントが還元されるのが1,000円から
  • 付帯している特典やサービスがシンプル
カード名セゾンカードインターナショナル
年会費永年無料
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
審査・発行期間最短即日
入会資格18歳以上(高校生除く)
申し込み方法インターネット、店舗
支払い方法国内:1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払い、リボ払い 海外:1回払い
ショッピング利用可能枠-
キャッシング利用可能枠-
リボ払い金利-
キャッシング金利-
締め日・支払日ショッピング:毎月10日締め・翌月4日支払い キャッシング:毎月末締め・翌々月4日支払い
備考-

クレジットカード口コミ・評判

5.0

決済方法がいくつもあり海外での利用も比較的容易なので海外出張や旅行時にも安心して使用できるカードですしポイントのため安さもあり便利です。(調査元:セゾンカードインターナショナルの口コミ募集!

40代

男性

会社員

human

3.0

ポイントサイトのポイント目的で作ったカードですが、セゾンは審査もスピードも速いのでカードが早く欲しい人には向いています。ポイント還元は微妙ですしサブ的な位置として使うカードという印象です。(調査元:セゾンカードインターナショナルの口コミ募集!

50代

男性

会社員

human

4.0

年会費無料で知名度と安心感があり満足しております。特にカスタマーサービスの対応についてですが、一度カードが盗難にあった時の電話での対応は非常に良かったです。(調査元:セゾンカードインターナショナルの口コミ募集!

50代

男性

会社員

human

もっと見る

arrow-blue

セゾンカードインターナショナルのメリット

 

セゾンカードインターナショナルのメリット

  • ポイントの有効期限がない
  • 最短即日発行可能
  • アルバイトやパートの方でも申し込める

 

ポイントの有効期限がない

 

セゾンインターナショナルで貯まるポイントは、永久不滅ポイントのため、ポイントの有効期限を気にする必要がありません。

 

そのため、ポイントを無駄にすることなく有効活用できるでしょう。ショッピングの利用額1,000円(税込)ごとに1ポイント貯まります。

 

ポイント
貯まったポイントはショッピングだけではなく、投資に利用したり、商品と交換したりすることができ便利です。

 

最短即日発行できる

 

また、セゾンカードインターナショナルは、最短即日発行できるのが嬉しいポイントです。

 

クレジットカードを申し込む際に、すぐにカードを手に入れたいと思う人も多いのではないでしょうか。

 

このカードであればWEBで申し込むと、全国のセゾンカウンターですぐ受け取れます。

 

アルバイトやパートの方でも申し込める

 

さらに、セゾンカードインターナショナルはアルバイトやパートの方でも申し込むことが可能です。

 

18歳以上でセゾンカードの決済口座を持っていることと、連絡可能であることが申し込み条件のため、正社員でなくても審査に通る可能性があります。

 

審査難易度が比較的低い傾向にあるクレジットカードを探している方におすすめです

 

セゾンカードインターナショナルのデメリット

 

即日でカード受け取りできるなどすぐに使えるのが魅力のセゾンカードインターナショナルですが、どんなデメリットがあるのでしょうか。

 

セゾンカードインターナショナルのデメリット

  • 実店舗で還元率が高くならない
  • 保険が付帯していない
  • カードランクが上がらない

 

実店舗で還元率が高くならない

 

セゾンカードインターナショナルの通常還元率は0.5%です。また、還元率が高くなる実店舗や優待店がないので、ポイントの貯まりやすさを重視する方には物足りないでしょう。

 

タイトル
ただし、セゾンポイントモールを経由したネットショッピングでは、ポイントが最大30倍になります。AmazonやApple Storeなども経由して買い物するだけで一気にポイントを貯めることが可能です。

 

 

セゾンカードインターナショナルで一気にポイントを貯めたい方は、実店舗ではなくネットショッピングを活用するのが良いでしょう。

 

保険が付帯していない

 

セゾンカードインターナショナルは旅行保険やショッピング保険などが付帯していません。カードの不正利用に対する補償のみがついています。

 

そのため、万が一旅行先で病気や怪我に遭っても、セゾンカードインターナショナルからサポートは受けられないので注意が必要です。

 

あまり旅行に行かない方は付帯なしでも問題ありません。しかし、旅行や出張によく行かれる方は保険が付帯したクレジットカードを併用するか、別途保険に加入することをおすすめします。

 

カードランクが上がらない

 

セゾンカードインターナショナルと同じ系列であるセゾンカードは種類が多いです。一般カードはもちろん、ゴールド・プラチナなど上位ランクのクレジットカードも提供しています。

 

カードラインナップが多いと、一般カードの利用実績に応じて上位カードのインビテーションが届くこともありますが、セゾンカードインターナショナルは対象外です。

 

セゾンカードインターナショナルをどれだけ使ってもカードランクは上がらないので、上位カードを持ちたい方は注意しましょう!

 

セゾンカードインターナショナルのポイントの使い道と実質還元率

 

ポイントの使い道と実質還元率を以下にまとめました。永久不滅ポイントの付与レート(1,000円=1ポイント)を参考にしています。

なお、交換レートが不明のものは除外しました。

 

ギフトカード・商品券に交換

 

ギフトカード・商品券交換レート実質還元率
UCギフトカード500P=2,000円分0.4%
Amazonギフトカード100P=400円分
1,000P=4,500円分
5,000P=25,000円分
0.4%
0.45%
0.5%
SHEINギフトカード200P=1,000円分0.5%
FamiPayギフトコード200P=900円分0.45%
Uberギフトカード200P=940円分0.5%
ドットマネーギフトコード200P=900円分0.45%
Makuake応援クーポン600P=3,000円分0.5%
すかいらーくご優待券200P=1,000円分0.5%
モスカード400P=2,000円分0.5%
スターバックスカード100P=450円分0.45%
星野リゾート宿泊ギフト券2,200P=10,000円分0.5%
ナイストリップ(JTB旅行券)1,200P=5,000円分0.4%
クラブツーリズム旅行代金充当200P=900円分0.45%
ベルメゾンお買い物券1,000P=5,000円分0.5%
TOHOシネマズ映画鑑賞券2枚700P=4,000円分0.6%
apollostationキャッシュプリカ1,000P=5,000円分0.5%

 

他社ポイント・マイルに交換

 

他社ポイント・マイル交換レート還元率
JALマイル200P=500マイル0.25%
ANAマイル200P=600マイル0.3%
nanacoポイント200P=920P0.5%
dポイント100P=450P0.45%
Pontaポイント100P=450P0.45%
メトロポイント200P=1,000P0.5%
ベルメゾンポイント200P=1,000P0.5%
PARCOポイント100P=500P0.5%

 

支払いに充当

 

支払いに充当交換レート実質還元率
ポイントde買い物200P=900円分0.45%
リアルエステートコイン1,000P=4,500円分0.45%

クレジットカードこの記事の監修者