Coco Moola
この記事はPRを含みます。
arrow-pr
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

JCBゴールド法人カード

JCBゴールド法人カード

評価

年会費

初年度無料 2年目以降11,000円(税込)

審査・発行期間

-

ポイント還元率

0.45%~9.90%
キャンペーン

新規入会と条件達成で最大35,000円プレゼント&初年度年会費無料※2024年9月30日まで

初年度年会費無料で十分なサポート。 出張や接待がよりスムーズになる法人カード。

国内主要空港とハワイの空港ラウンジを無料で利用できます。また、全国1,200ヶ所のゴルフ場の手配や優待プランなどの利用も可能です。最大1億円の海外旅行傷害保険も付帯しており、旅行や出張時も安心して移動できます。サポートが充実していながら、初年度年会費無料なのもメリットです。

メリット

  • 国内46ヵ所とホノルル国際空港で空港ラウンジを利用できる
  • ゴルフサービスなど接待に便利なサービスが受けられる
  • 保険の補償金額が高額

デメリット

  • 決済加盟店が少なめ
  • ポイント還元率が低め
カード名JCBゴールド法人カード
年会費初年度無料 2年目以降11,000円(税込)
国際ブランドJCB
審査・発行期間-
入会資格18歳以上の法人代表者または個人事業主
申し込み方法インターネット
支払い方法-
ショッピング利用可能枠-
キャッシング利用可能枠-
リボ払い金利-
キャッシング金利-
締め日・支払日-
備考-

クレジットカード口コミ・評判

閉じる

arrow-blue

JCBゴールド法人カードのメリット

 

JCBゴールド法人カードのメリット

  • 付帯保険が手厚い
  • セキュリティが強固で安心
  • 効率化が図れるビジネス特典が多い

 

付帯保険が手厚い

 

JCBゴールド法人カードは、旅行や出張時に安心な付帯保険が充実しています。特に旅行傷害保険は、国内なら最高5,000万円、海外なら最高1億円まで補償しており安心です。

 

また、盗難や紛失の際に有効なショッピング保険も付帯。国内・海外それぞれ最高500万円までカバーしており、被害を軽減できます。

 

国内やハワイの空港ラウンジも無料で利用できるので、出張時もリラックスした時間を提供可能です。

 

セキュリティが強固で安心

 

JCBゴールド法人カードには業界初のサイバーリスク保険が付帯しています。サイバーリスク保険とは、サイバー攻撃などによる被害に対して、一定範囲の補償がおりる保険です。

 

ポイント
また、保険だけでなくセキュリティの簡易チェックサービスや、トラブル発生時のサポートダイヤル、専門業者の紹介サービスも無料でサポートしてくれます。
サイバー攻撃はどの企業でも被害を受ける可能性があるので、JCBゴールド法人カードを持つことで被害への対策をしておくのがおすすめです。

効率化が図れるビジネス特典が多い

 

ビジネスにおいて、経費精算の手間はなるべく省きたいもの。JCBゴールド法人カードなら、MyJCBに登録することで利用状況をデータで管理できます。

 

利用状況のデータは、以下のクラウド会計ソフトと連携すれば自動で取り込むことが可能です。

 

JCBゴールド法人カードの利用データを連携できる会計ソフト
・弥生会計
・会計freee
・会計王
ほかにも、複数枚発行できるETCカードの明細を一括管理できるJCB E-co明細サービスや、法人向け出張サービスなど移動時の煩雑な作業・手間を軽減できる特典が揃っています。

クレジットカードこの記事の監修者