Coco Moola
この記事はPRを含みます。
arrow-pr
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ

評価

年会費

34,100円(税込)

審査・発行期間

通常4週間

ポイント還元率

1.00%~2.00%
キャンペーン

新規入会と条件達成で最大30,000マイルプレゼント※2024年5月31日まで

上質な優待で旅行やエンタメを楽しめる。 JAL便を頻繁に利用する方におすすめです。

レストランやチケットの予約、海外でのトラブル対応などいつでもサポートしてくれるプラチナコンシェルジュサービスや、無料で登録できるプライオリティ・パスが付帯。フライトでのボーナスマイルも多いのが特徴です。豪華なホテル優待など、旅行関連で使えるサービスも充実しています。

メリット

  • ボーナス、アドオンでJALマイルが貯まりやすい
  • アメックスのプラチナ特典も利用できる
  • プライオリティパスを無料で登録できる

デメリット

  • 電子マネー機能がない
  • JALに搭乗しない人にはメリットが少ない
カード名JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ
年会費34,100円(税込)
国際ブランドAMEX、銀聯(UnionPay)
審査・発行期間通常4週間
入会資格20歳以上の本人に安定した継続的な収入のある方
申し込み方法インターネット
支払い方法国内 : 1回払い、2回払い、分割払い、ボーナス払い 海外 : 1回払い
ショッピング利用可能枠50万円~500万円
キャッシング利用可能枠-
リボ払い金利-
キャッシング金利15.00%~18.00%
締め日・支払日15日締め・翌月10日払い
備考-

クレジットカード口コミ・評判

4.0

使っているととてもカッコ良い感じがします。ホテルでもレストランでも割引がありますし、ショッピングやフライトでもマイルが貯まりますので海外出張にはピッタリなカードです。

60代

男性

会社員

human

4.0

カードを使うだけでJALマイルを貯めることができます。プラチナカードの中では年会費も安いので維持しやすいのがよいところです。

30代

男性

会社員

human

4.0

カードを使うだけでJALマイルを貯めることができます。プラチナカードの中では年会費も安いので維持しやすいのがよいところです。

40代

男性

会社員

human

もっと見る

arrow-blue

JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナのメリット

 

JALカードの中でもかなりの高ステータスカードであるJALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナ。利用することで得られるメリットを紹介します。

 

JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナのメリット

  • 一流ホテルで優待が使える
  • スムーズかつゆったりした旅行を楽しめる
  • 付帯保険が充実している

 

一流ホテルで優待が使える

 

JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナ限定のサービスとして、「スーペリア・エキスペリエンス」があります。一流ホテルで優雅に過ごせる特典が目白押しです。

 

ホテル優待・朝食サービス
・優待価格での宿泊
・アーリーチェックイン
・レイトチェックアウト
ダイニング優待・特別ディナーの提供
・ウェルカムドリンクサービス
スパ・エステ優待・優待価格での利用
・オリジナルメニューの提供

 

なお、スーペリア・エキスペリエンスを利用して宿泊したい場合は、コンシェルジュ経由での予約が必須となります。事前予約制である点には注意しましょう。

 

スムーズかつゆったりした旅行が楽しめる

 

JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナでは旅行に必要な予約などを、コンシェルジュにお任せすることができます。旅のイメージからでもプランを考案してくれるため、非常に便利です。

 

出発前には無料で使える空港ラウンジでゆっくり過ごしたり、優待価格で空港まで手荷物を運んでもらえたりできます。出発前の煩わしいあれこれもスムーズです。

 

渡航先がアメリカの場合は、年会費無料でハーツレンタカーを利用できます。

 

付帯保険が充実している

 

JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナはこの上ない付帯保険の充実度を誇ります。保険の内容をまとめてみました。

 

JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナの付帯保険
・海外旅行傷害保険:最高1億円(うち5,000万円は自動付帯)
・国内旅行傷害保険:最高5,000万円(自動付帯)
・ショッピング保険:年間300万円
・ゴルファー保険
・海外航空便遅延お見舞金制度
・不正利用時の補償

 

 

特に旅行保険は海外・国内ともに最高5,000万円までは自動付帯となっているため、旅行代金をカードで支払っていなくても保険が適用されます。また飛行機の遅延やゴルフ中の怪我にも補償があるので安心です。

 

 

クレジットカードこの記事の監修者