Coco Moola
この記事はPRを含みます。
arrow-pr
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

TRUST CLUB プラチナマスターカード

TRUST CLUB プラチナマスターカード

評価

年会費

3,300円(税込)

審査・発行期間

最短7営業日

ポイント還元率

0.50%~1.23%

お得な年会費で持てるプラチナカード。 豊富な優待と無期限のポイントで使いやすい。

コース料理1名分が無料になるダイニングby招待日和や、国内主要空港のラウンジ無料など、お得に使える優待が豊富です。さらに、年会費3,300円(税込)と比較的低コストなのも大きなメリット。ポイントの有効期限がないので、好きな時にギフトやアイテムに交換できます。

メリット

  • 年会費が安い
  • サービスが充実している
  • 保険の補償内容が手厚い

デメリット

  • 海外の空港ラウンジは利用できない
  • 利用可能枠が低い
カード名TRUST CLUB プラチナマスターカード
年会費3,300円(税込)
国際ブランドMastercard
審査・発行期間最短7営業日
入会資格22歳以上 年収200万円以上 本人に安定した継続的な収入がある方
申し込み方法インターネット
支払い方法国内 : 1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い 海外 : 1回払い、リボ払い
ショッピング利用可能枠30万円~100万円
キャッシング利用可能枠-
リボ払い金利-
キャッシング金利15.00%~20.00%
締め日・支払日15日締め・翌月10日払い
備考-

クレジットカード口コミ・評判

5.0

プラチナカードにしては年会費が安くて使い勝手がいいカードであり、還元率も普通に使っていてもかなりためやすくていいカードです。招待日和のサービスについても、近くにいくつかいいお店があったのでよく使わせてもらっています。

30代

男性

会社員

human

4.0

旅行や出張で空港でお得になるカードを探していました。3,000万円の旅行傷害保険と空港ラウンジサービスも付帯しているのでコスパがいいです。

30代

男性

会社員

human

5.0

ステータス性が高いので様々な場面やサービスで使用していても周りを気にする必要がありませんし、サポートが良いことやポイントの還元率が良いことからコスパの良さも感じられるカードです。

40代

男性

会社員

human

もっと見る

arrow-blue

TRUST CLUB プラチナマスターカードのメリット

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードにはメリットが5つあります。

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードのメリット

  • ポイント還元率が高い
  • 年会費が安い
  • 空港利用時に便利なサービスが受けられる
  • ホテルや旅館でお得に宿泊できる
  • 1人分のコース料理が無料になる

 

ポイント還元率が高い

 

100円ごとに1ポイント貯まり、ボーナスポイントとして1ポイント、リボルビング払いで2ポイント貯まります。

 

ポイント
ポイントは有効期限なく貯めることができるので、自分のタイミングで賞品などに交換することが可能です。

 

家族会員のポイントも本会員のポイントと合算されるため、より早く貯まります。

 

年会費が安い

 

他のプラチナカードに比べて年会費がかなり安い3,300円(税込)で充実したサービスを受けることができます。

 

また、家族カードは年会費無料で持てることも大きなメリットです。

 

家族カードを持っていれば本会員と同等のサービスを受けることができ快適に過ごせます。

 

空港利用時に便利なサービスが受けられる

 

国際線の出発時に手荷物1個につき20%割引、帰国時に1個まで500円、2個目以降は20%割引されるお得なサービスがあります。

 

ポイント
海外用のWi-Fiルーターや携帯電話の通信料が15%引きになるレンタルサービスも利用可能です。

 

また、ハワイでの空港送迎シャトルバスの割引などさまざまな優待特典が利用できるため、海外での旅行や出張を快適に過ごすことができます。

 

ホテルや旅館でお得に宿泊できる

 

国内外の有名ホテルに優待価格で宿泊できたり、特別プランでの予約ができるなどお得に宿泊することが可能です。

 

また、宿泊予約サイト「Booking.com」での予約で最大10%のキャッシュバックがされます。

 

国内の高級ホテルや旅館に予約ができるなど、普段の旅行をより楽しめるサービスが多くあります。

 

1人分のコース料理が無料になる

 

ダイニングby招待日和を利用すると、国内外約250店舗の有名レストランで各レストランがおすすめするコース料理を楽しむことができます。

 

ポイント
2名以上の予約で、1名分のコース料金が無料になるため年会費以上にお得です。

 

ほかにも「一休.com」の割引クーポンを利用してレストランを予約できます。

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードのデメリット

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードのデメリット

  • 海外空港ラウンジは利用できない
  • コンシェルジュサービスがない
  • 還元率は低め

 

海外空港ラウンジは利用できない

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードは海外にある空港ラウンジは利用できません。プライオリティ・パスの申し込みも不可となっています。

 

利用できるのは国内の主要空港のラウンジのみ。移動が長時間に及ぶ海外旅行や出張で、ラウンジを利用できないのはデメリットでしょう。

 

ただし、ダイナースクラブのコンパニオンカード会員であれば、海外空港ラウンジを利用できます!

 

コンシェルジュサービスがない

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードには多くのプラチナカードに付帯しているコンシェルジュサービスがありません。レストランの予約や各種手配を頼ることはできないのです。

 

コンシェルジュサービスは、なにかを探したり予約したりするときに要望や依頼に対応してくれます。忙しい方はコンシェルジュサービスに任せるのがおすすめですが、当カードにはないため自力で手配しなくてはなりません。

 

年会費が安めな分、サービスの範囲が少ないのは致し方ないでしょう。

 

還元率は低め

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードは通常の支払いでも100円につき2ポイントが貯まります。高還元率に見えますが、1ポイントが0.3円なのでむしろ低めです。

 

ポイント
また、TRUST CLUB プラチナマスターカードで還元率がアップするのは、リボ払いに設定して支払った時だけです。高還元率の優待もないので、一気にポイントを貯めることもできません。
TRUST CLUB プラチナマスターカードでポイントを貯めるには地道にカードを利用していくことが重要になります。

クレジットカードこの記事の監修者