この記事はPRを含みます。
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

年会費無料のクレジットカードおすすめ人気比較ランキング【2024年】

持っていてもコストがかからない年会費無料のクレジットカード。 初めてクレジットカードを作る方や、 複数枚持ちをしたい方におすすめです。 中には、 年会費が有料のカードと比較して還元率や付帯保険が引けをとらないものもあります。 この機会にぜひおすすめの年会費無料クレジットカードを探してみてください!
JCBカードW
年会費 永年無料
審査・発行期間 最短5分(ナンバーレス)※
還元率 1.0〜5.0%
キャンペーン

新規入会と条件達成で最大13,000円キャッシュバック!

(2024年3月31日まで)

入会は39歳以下限定。 高還元率を誇るクレジットカードです。
普段の買い物でいつでもポイント2倍。Amazonやスターバックスなどの対象店舗、優待サイト経由でのネットショッピングで利用すると、還元率がアップします。ポイントは1ポイント1円から使用でき、最短3営業日でのカード発行が可能です。
メリットとデメリット

メリット

  • 還元率が1.0%と高い
  • 年会費がずっと無料
  • 対象店でポイント最大21倍

デメリット

  • 国際ブランドがJCBなので海外では使いにくい
  • 国内旅行傷害保険が付帯していない
三井住友カード(NL)
年会費 永年無料
審査・発行期間 最短10秒

※即時発行ができない場合があります。

還元率 0.5〜7%
キャンペーン

新規入会&ご利用で最大5,000円相当プレゼント!(ご利用額の10%)

※期間限定ポイント(6ヶ月)、期間:2024/1/1~2024/4/21

身近な店舗でポイントアップ。 ナンバーレスでセキュリティも安心。
対象のコンビニ・飲食店で利用すると最大7%ポイント還元※1。カード番号や有効期限の記載がないナンバーレスのカードなのでセキュリティ面も安心です。最短10秒で即時発行でき、アプリで番号を確認すればすぐに利用できます。

(※即時発行できない場合があります。)

メリットとデメリット

メリット

  • 最短10秒で発行可能

    ※即時発行できない場合があります

  • 対象コンビニ・飲食店で利用すると最大7%還元
  • SBI証券の投資信託で0.5%還元

デメリット

  • クレジットカード番号や有効期限などは全てアプリで管理する必要がある
  • 通常の還元率は0.5%と平均的
公式サイトを見る
三菱UFJカード VIASOカード
年会費 永年無料
審査・発行期間 最短翌営業日
還元率 0.5%〜
キャンペーン

新規入会&条件達成で最大10,000円キャッシュバック!

(終了未定)

ポイントは自動で現金に。 スピードも安心感も備わった1枚。
携帯代やETCの支払いなどでポイント2倍、優待サイト経由の買い物なら最大25倍にアップします。貯まったポイントは自動でキャッシュバックしてくれるため、有効期限切れの心配がありません。また、最短翌営業日の発行で、急いでいる方にもおすすめです。
メリットとデメリット

メリット

  • ポイントは自動で現金に還元される
  • ETC・携帯料金・ネット代の支払いでポイント2倍

デメリット

  • ポイントの使い道が一つに限定されている
  • ポイント付与対象が最低1,000円なので貯めにくい
公式サイトを見る
4位
エポスカード
年会費 永年無料
審査・発行期間 最短即日
還元率 0.5%
キャンペーン

入会で最大2,000円相当をプレゼント

(終了未定)

カードの当日受け取り可能。 特典や保険など充実度の高さが魅力。
全国10,000店舗の優待店で会員限定特典が受けられます。ポイントアップサイト経由で買い物をすれば、最大30倍までアップ。年会費が永年無料でコストがかからないうえ、スマホ決済や旅行傷害保険の自動付帯など付帯内容が非常に充実したカードです。
メリットとデメリット

メリット

  • 最短即日でエポスカードを受け取れる
  • 全国10,000箇所以上で優待あり
  • 一定の条件を満たせば年会費無料ゴールドカードの招待が来る

デメリット

  • 家族カードはゴールド・プラチナ会員でないと作成できない
  • 国内旅行傷害保険が付帯していない
5位
ライフカード
年会費 永年無料
審査・発行期間 最短3営業日
還元率 0.5〜1.5%
キャンペーン

入会と条件達成で最大15,000円キャッシュバック

(終了未定)

充実のポイントプログラム。 あらゆる機能の使いやすさが魅力。
誕生月ならポイント3倍、入会から1年間は1.5倍など、とにかくポイントが貯まりやすいクレジットカードです。L-mall経由で買い物すれば最大で25倍にアップします。年会費は永年無料で、家族カードやETCカードも無料で発行できます。
メリットとデメリット

メリット

  • 誕生月は毎年ポイント3倍
  • 利用額に応じて基本還元率もポイントアップ
  • ポイントの有効期限が5年と長め

デメリット

  • 旅行傷害保険が付帯していない
  • 機能や特典がシンプル
公式サイトを見る

年会費無料クレジットカードのランキング根拠>>

 

年会費無料クレジットカードの選び方

 

年会費無料のクレジットカードを選ぶときは、以下の3点を基準にするのがおすすめです。

年会費無料クレジットカードの選び方

  • ポイント還元率
  • 追加カードの年会費
  • 付帯保険

 

ポイント還元率

 

年会費無料のクレジットカードを選ぶなら、ポイント還元率に注目してみましょう。

 

チェック
基本ポイント還元率が高ければ、場所を選ばずポイントをたくさん貯めることが可能。平均は0.5%なので、1.0%以上のクレジットカードが高還元と言えます。

 

ポイントを貯めれば、商品やギフト券に交換できたり、他社ポイント・マイルに移行できたりするため、節約にも繋がるでしょう。

 

追加カードの年会費

 

追加カードの年会費でクレジットカードを絞っていくのも一つの手段です。

 

追加カードとは、ETCカードや家族カードのこと。ETCカードは高速料金の支払いができるカード、家族カードは自分の子どもや両親が発行できるカードです。

 

追加カードにも年会費が発生することあありますが、無料のものを選べば余分な維持コストがかかりません。

 

付帯保険

 

年会費無料のクレジットカードに付帯している保険をもとに選ぶのもおすすめです。

 

ポイント
特に旅行好きな人は、海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険が付帯しているのか、補償額がいくらであるのかなどをチェックしましょう。保険が付いていれば頻繁に旅行に行く方でも安心です。

 

そのほか、ショッピング保険やスマートフォン保険が付帯しているクレジットカードもあります。自分のライフスタイルに合った保険があるのか確認しておきましょう。

 

年会費無料クレジットカードの種類

 

年会費無料クレジットカードには、以下の3種類があります。

年会費無料クレジットカードの種類

  • 永年無料
  • 初年度無料
  • 条件付き無料

永年無料

 

永年無料のクレジットカードは、年会費が一生かかりません。維持費が発生しないため非常にお得と言えます。

 

もし、クレジットカードを使わなくなっても損をする心配がなく、誰でも気軽に発行できるのがメリットです。

 

クレジットカードを使うあまり予定のない方、念のために作成しておきたい方にぴったりでしょう。

 

初年度無料

 

初年度無料は、クレジットカードに入会した初年度だけ無料になるのが特徴です。

 

チェック
初年度無料のメリットは、1年目だけお試し感覚でクレジットカードを持てること。もし1年間使ってみて合わないと感じた場合でも解約すれば余分なコストがかかりません。

 

2年目以降には年会費が有料になりますが、そのぶん特典やサービスが充実していることが多いです。

 

条件付き無料

 

条件付き無料とは、名前の通り一定の条件を達成すれば年会費が無料になることです。

 

クレジットカード会社によって条件は様々ですが、「年に1回以上使う」といった難易度がかなり低い条件を設定し、実質無料で持ち続けられるクレジットカードもあります。

 

年会費無料クレジットカードのメリット

 

年会費無料クレジットカードの大きなメリットは、やはり維持費がかからないことです。あまりクレジットカードを使う予定がない場合でも負担なく持つことができます

 

年会費無料であっても、旅行傷害保険が付帯していたり、中にはお店で提示するだけでポイントカードとして使えたりすることも。持っているだけでお得と言えるでしょう。

 

年会費無料クレジットカードのデメリット

 

年会費無料クレジットカードのデメリットは、サービスや特典などがシンプルなことです。ゴールドカードやプラチナカードなど年会費が発生するクレジットカードの方が、無料の空港ラウンジやグルメ・ホテル優待などが充実している傾向にあります。

 

また、年会費無料のクレジットカードは、ステータスが低めな点もデメリットと言えるでしょう。社会的信用は証明できないため、会食や海外との取引で使うのはおすすめできません。30代もしくは40代以上で社会的地位を気にされる方は、年会費有料のクレジットカードが最適です。

 

年会費無料のクレジットカードのアンケート調査

 

ココモーラでは、年会費無料のクレジットカードを実際に利用している人を対象として、コンテンツ制作に役立てる目的で、フリージーを使用した独自のアンケート調査を実施しました。

 

これからクレジットカードを選ぼうと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

 

調査方法 フリージーを使用した独自調査
調査対象 18歳以上の男女
調査対象者数 300人
年齢比率

20~20歳:3人(1%)

30~39歳:32人(10.67%)

40~49歳:88人(29.33%)

50~59歳:162人(54%)

60歳以上:15人(5%)

性別比率

男性:150人

女性:150人

職業比率

会社員(正社員):133人(44.33%)

会社員(契約・派遣社員):16人(5.33%)

経営者・役員:4人(1.33%)

公務員(教職員を除く):9人(3%)

自営業:25人(8.33%)

自由業:5人(1.67%)

医師・医療関係者:0人(0%)

専業主婦:40人(13.33%)

学生:0人(0%)

パート・アルバイト:37人(12.33%)

無職:29人(9.67%)

その他:2人(0.67%)

調査期間 2024年2月
調査地域 日本

年会費無料のクレジットカードに関する結果詳細>>
年会費無料のクレジットカードに関するアンケート調査結果の元データ(PDF)
>>

 

今メインで使っているクレジットカードは年会費無料のものですか?

 

クレジットカード年会費無料 アンケート調査1

 

項目 回答者数 割合
はい、永年無料です 231 77%
はい、初年度のみ無料です 10 3.33%
はい、年1回使うなど条件を達成すれば無料になります 25 8.33%
いいえ 34 11.33%

 

年会費が永年無料のクレジットカードを使っている人が大多数でした。特に条件もなくずっと維持コストがかからないことが人気の理由でしょう。

 

また、「初年度無料」と回答した人や「条件を達成すれば無料になる」と回答した人と合わせると、約9割近くの人が年会費無料のクレジットカードを使っていることが判明しました。

 

年会費無料のクレジットカードを作成した理由は何ですか?

 

クレジットカード 年会費無料 アンケート調査2

 

項目 回答者数 割合
維持コストを払いたくないから 105 39.47%
年会費無料のクレジットカードで十分だと感じたから 135 50.75%
クレジットカードをたくさん使う予定がない、もしくは念のために持っておきたかったから 13 4.89%
年会費有料のクレジットカードはもう少し年齢が上がってからでいいと思ったから 3 1.13%
自分の収入だとクレジットカードの年会費を払う余裕がないから 6 2.26%
その他 4 1.5%

 

年会費無料のクレジットカードを作成した理由を聞いたところ、「年会費無料のクレカで十分だと感じたから」という回答が最も多く、半数を超えていました。

 

年会費が無料にも関わらず、還元率が高かったり、サービスが充実していたりするクレジットカードもたくさんあります。例えば、JCBカードWは、永年無料ですが還元率が1.0%とかなりハイスペックです。

 

そのほかの回答を見ると、維持コストを払いたくないと思っている人も多いことが分かります。

 

年会費無料のクレジットカードを使っていて感じるデメリットは何ですか?

 

クレジットカード 年会費無料 アンケート調査3

 

項目 回答者数 割合
特典や優待サービスなどが物足りない 36 13.53%
付帯している保険が十分でない 15 5.64%
ポイントが貯まりにくい 46 17.29%
ステータスがない 5 1.88%
限度額が低い 8 3.01%
デザインがかっこよくない 5 1.88%
特にない、満足している 151 56.77%
その他 0 0%

 

年会費無料のクレジットカードを使っていて感じるデメリットは「特にない、満足している」と回答した人が過半数でした。年会費を払わなくとも満足できるクレジットカードを使っている人が多いのでしょう。

 

デメリットとして挙がったのは、「ポイントが貯まりにくい」「特典や優待などが物足りない」などです。特に、優待や特典をたくさん利用したいなら、ゴールドカードやプラチナカードを検討してみるのもいいかもしれません。

 

三井住友カード ゴールド(NL)なら条件を達成すれば年会費永年無料となりますよ。

 

参考サイト一覧

 

監修者

専修大経営学部卒業後、16年間パソコンやIT関連の企業にて営業職に携わる。その間に資産運用に興味を持ち日本FP協会のAFP資格を取得。2004年3月に同協会のCFP®資格を取得し同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。初心者向け資産運用に関するセミナーと投資信託など資産運用を中心とした記事の執筆及びクレジットカード、カードローン、暗号資産、住宅ローンなどの記事監修を中心に活動中。

大学卒業後、医薬品・医療機器会社に就職。在職中にFP1級CFP宅地建物取引士に独学で合格。
会社を退職後、未経験から神戸で数少ない独立型FPとして起業。現在は相談業務、執筆業務を中心に活動中。

育休中、フリーランス女性に向けて「社会制度」や「貯金・投資」に関するお役立ち情報を発信。

マネーコラムの執筆や記事監修も手がける日経xwoman公式アンバサダー。著書「お金の使い方、貯め方教えて下さい」主婦の友社

<a href="https://cc-moola.com/creditcard/kenji-kaneko/">金子 賢司</a>
ファイナンシャルプランナー

東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、業務中の交通事故をきっかけに企業の福利厚生に興味を持ち、社会保障の勉強を始める。

以降ファイナンシャルプランナーとして活動し、個人・法人のお金に関する相談、北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はフィットネス。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信しています。

<a href="https://cc-moola.com/creditcard/takeshi-toriya/">鳥谷 威</a>
有限会社バード商会

福岡の大学を卒業後、大手インフラ業界に就職。主に、ご家庭の光熱費削減や新電力の業務に約4年ほど従事。現在は、父の会社(有限会社バード商会)を継ぎ、独立系のファイナンシャル・プランナーとして活動中。専門分野は、家計改善(光熱費の見直し)と資産形成の分野。

FPの実績は、カードローン相談、光熱費の見直し、企業型確定拠出年金の導入、日本FP協会でアシスタント相談員、執筆などを行っている。

水野総合FP事務所代表。不動産の実行支援をお手伝いする独立系ファイナンシャルプランナー

年間100名以上のお客様から不動産・住宅ローン、資産運用やライフプランなど、様々なご相談をお受けしています。

日本FP協会「2021年FP広報センター」スタッフ。楽しい暮らしを叶える不動産エージェント。学校法人専門学校非常勤講師。

人気特集一覧

カテゴリ一覧

カード種類
  • -
  • -
  • -
年会費
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
スマホ決済
  • -
  • -
  • -
対応ポイント
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
追加カード
  • -
  • -
その他
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
国際ブランド
  • -
  • -
  • -
  • -
還元率
  • -
  • -
  • -
電子マネー
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
対応マイル
  • -
  • -
付帯保険
  • -
  • -
  • -
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。

・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。

・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。

・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

・ココモーラでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社などサービスや商品の提供元の企業様から委託を受け広告収益を得て運用しております。